ぬくぬく。



ひと雨ごとに寒くなるといわれますが
今日はまた一段と深まりゆく寒さを予感させましたね。

今週に入ってから、我が家のさおちんとゆっさんも
ぬくぬく対策を強化し、たっぷり味わってもらっています。

あたたかなものに包まれる幸せは
まさに冬だけの特権ですね。



最近の毎朝のお約束。
IMG_0012.jpg

お手軽なあずきカイロで
ぬくぬく大作戦です。

IMG_0013.jpg
「あ〜〜・・・・・・・」

IMG_0014.jpg
「んんん〜〜・・・・・」


IMG_0015.jpg
「ぐうう〜〜〜・・・・・・」



あ。寝た。

ふふふ、かわいい〜。


これからも変わらず こうしてできるだけ  
楽しく、ご機嫌に安心して暮らしてもらおう。

のほほん のんきに生きて
のほほん のんきに大往生するのだよ、さおちん。
 


Pet Care Stationでは 実店舗にて
おうちでも楽に実践していただける
ぬくぬく生活をご提案させていただいています。

特に枇杷の葉温灸は
パピーちゃんから成犬さん&老犬さんの
健康維持にもおススメです。
(すぐに始めていただけるセットも販売しております。)



 
深い深呼吸
 
静かにゆっくり流れる時間
 
心地よい眠り
 
穏やかなしあわせ

みなさまも
ぜひ おうちのわんちゃんと
暖かで幸福な時間をお過ごしくださいね。






o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o

多少身体が不自由になっても
今の状態、その身体に合った生活環境を整えてあげること、
 生活の質を保つこと
食事や栄養に配慮し、筋力の維持に努めることで
健康寿命を延ばすことができます。

Pet Care Stationは、これからも
健康のためのトリミングを行いながら
病気にならないためのケア・強い身体づくりを目指します。

そして終生健やかなペットライフを過ごしていただけるよう
持っている力を明るい陽なたに向け
動物福祉支援・動物介護支援を行いながら

適正飼育・終生飼養を守り支えることのできる
 お客さまの応援団でいたいと思っています。


Pet Care Station*

o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.









 

ぐらんわん!&さおちん14ちゃい7かげつ。



ぐらんわん!最新号が届いています♪
IMG_9641.jpg

今回は「イキイキ大賞発表」。

どの高齢犬もみんなとっても可愛くて
思わず見入ってしまいます。

みんなこれからも のんびり笑顔で
 長生きしてもらいたいな。



当店のお客さまわんこたちも発見。
IMG_9644.jpg
ベリーちゃんと
IMG_9655.jpg
ひめちゃん。

IMG_9656.jpg
ポッキーちゃんと
IMG_9657.jpg
クッキーちゃん。


IMG_9658.jpg
そしてメイちゃん。
メイちゃんは、キレイキレイの時の
お写真を使ってくださったんだなぁ♪



・・・で。我が家も
今回もはりきって さおちんの写真を送りました。

食後のおやつのガムを食べているときに
「さおちーん」と呼んで「はーい♪」と振り返った瞬間。
IMG_9643.jpg
「もっと良い写真あったんじゃない?」と言われるけれど
これが、イチバンさおらしい写真で私のお気に入りなのです。ぷぷぷ。


ぐらんわん!は店頭にて無料配布しておりますので
ぜひお持ち帰りくださいね。


・゜°・*:.。.:*・゜°・゜°・*


今日はさおちんの14ちゃい7かげつのお誕生日でした。

今月のプレゼントは、新しい秋冬のもふもふ。
IMG_9630.jpg
さおは、まっさらなブランケットが大好きなのです。
こんな感じで。

「う〜〜〜ん♪」
IMG_9629.jpg

「はふぅ〜〜〜ん♪」
IMG_9621.jpg

「こしこし ぺろぺろ」
IMG_9620.jpg

ヨロコビのさおちんの後姿は
いつもちょっと笑えます。
IMG_9622.jpg
なんなんだ、この格好は。
か、かわいい・・・。

毎日さおちんのかわいさに
飼い主はハートを撃ち抜かれ くらくらしてしまうのです。


↓こちらは、ついさっきの画像です。
さおちんのすぺしゃるよるごはん。

キッチンフィーユさんのとろけるお肉。
IMG_9654.jpg
さおにとって キッチンフィーユさんのお肉は
食べ物ではなく、とろける飲み物です。笑
ちゅるん♪と本当に美味しそうに飲んでます。
いつもありがとうです。

さあ。さおちん。
さおが大好きなものを いっぱいのせたよ。
IMG_9646.jpg
今月のお誕生日、おめでとう。

「カッカッカッカッ!ガツガツ!」
IMG_9651.jpg

「んまーーーっ」
IMG_9652.jpg

「たいそう おいしゅう ございました。ぺこり」
IMG_9653.jpg
写真がブレすぎて 何がなんだかわかりませんが、
ここ最近の中では、今日が一番おいしそうに
ごはんを食べてくれました^^

おなか いーーっぱい食べたら
おやすみなさい。
IMG_9659.jpg

来月は、2周年の家族記念日とさおの14歳8か月のお誕生日が
重なるスペシャルな月なので、
またさおといっしょに笑顔で迎えられたらいいな、と思います。

そして、飼い主は免疫学や遺伝子栄養学の知識を更に深め
栄養療法にも磨きをかけるのだ。

これからも 暮らしを見直しながら 足りない栄養素を補い、
さおちんの遺伝子をやさしくパワーアップ!デス。






 

ようやく。

 

 




本格的に。までは もうちょいだけど
ようやく さおちんが通常運行できそうです。

新しい病院で治療がはじまり、
今は呼吸も楽そうで
顔つきも 目の力も 元気さもちがうので
やっぱりとても苦しかったんだと思います。

深夜から明け方にかけての
あのひどかった咳も 驚くほど少なくなって
よく眠れているようです。

3週間ほど前は、毎日朝は
「ちゃんと生きているかな。呼吸しているかな。」と
さおの生存確認から始まっていたので
その時から見るとさおはずいぶん落ち着きました。

もちろん、なかなか完治は難しいし
再発の可能性もあるけれど。
IMG_9124.jpg
さおは立派なシニアですから、
次から次へといろんな不調が出てきます。

ある程度 加齢によるものと諦めが必要なことも
わかっていますし、ひとつずつ症状を追っていると
キリがないのだけれど、それも充分にわかっているのだけど
進行を止められるものなら止めてあげたいし
痛みがあるなら取り除いてあげたい・・・

「できるなら、もう少し咲桜といっしょに暮らしたい。」

この1か月近く。悶々と考え込むワタシに
お店のスタッフちゃんたちやお客様、
いつも親しくさせていただいている獣医の先生方が
とても心配してくださり
お話まで聞いてくださって
心から感謝だな。と思います。
今お世話になっている動物病院の先生や
看護師さんたちにも とても良くして頂きました。
本当にありがとうございます。


さおは この1か月でちょっと痩せてしまったので
これから また楽しく美味しくしっかり栄養をとって
心臓のダメージ修復の栄養素もプラスしつつ
ゆっくりじっくり回復してもらおうと思います。


今日という1日を大切に。

いつも笑顔でいられるように。













 


さおちん 14歳と6か月に。



「ねえ〜かいぬし〜、なでなでしてよぅ〜」
IMG_8838.jpg
車の中でぐねぐねしながら、甘えん坊炸裂のさおちん。

ちょうど2年ほど前
初めの頃、緊張しまくりで
全く得意でなかった車も
お気に入りのベッドとおもちゃを持ち込んで
「さお基地」を作ったら、今やすっかり
車でのお出かけが大好きになりました。
IMG_8839.jpg
「さあ!かいぬし!おでかけでちよ!いくでち!」

さおちんは、ヘラヘラとやたらご機嫌だったけれど
ふふふ。行き先は動物病院ですよ、さおちん。


こんなふうに天然でちょっとぶきっちょな
私の可愛いかわいいさおちんは
今日、無事に14歳と6か月になりました。


さおやん。

これからは、毎月 
いっしょにお祝いしようね。



・゜°・*:.。.:*・゜°・゜°・*
 

高齢だし決めることに長い時間が掛かりましたが
これまでずっとお世話になっていた慣れた病院から
新たに別の動物病院に転院することを 先日決めて、
これまでのさおのデータを全て持って行ってきました。

人見知りのさおは大丈夫だろうか、
老犬を途中から診るのは嫌がられないかな、と
すごく心配したけれど
新しい病院の先生も看護師さんたちもとても優しくて誠実で
あの検査嫌いのさお太郎が、フルコースの検査にも関わらず
(触診・エコー・レントゲン・血液検査)
珍しいことに割とおりこうに頑張ってくれていました。
 
結果は、血液検査は、良好でしたが・・。
 
ずっとこれまで投薬を続けてきたけれど、
私の想像以上に心臓と肺の状態が良くなくて、
さおの見た目の元気さからは想像できないのですが、
状況はかなり深刻で 突然いつ何が起こっても
不思議ではないとお話しがありました。
 
さおの状態を診て「血液状態も良いし薬も増量できるし、
完全に手遅れという訳ではなく、悪化していることを含め
今いろいろとわかって良かったかもしれません。」と
この日に獣医の先生がお話し下さったけれど・・・
私自身もそう思いたいけれど・・・・
 
ここに至るまでの期間。
さおの心身の負担を思い
飼い主である私の心に迷いが生じて

さおの様子でちいさく気になることはいくつかあったのに
「別の目線からも診てもらう」ということを
決めるのに時間が掛かり過ぎた・・・遅すぎたのではないか、と
自分では感じています。・・反省です。
 
これまでのことでは後悔もあるけれど・・・
誰のせいでもなく私自身の責任。

これまで さおを迎えてからの2年間。
毎月欠かさず 必ず1〜2度通院し
ずっとお世話になっていた動物病院の院長先生も
本当に一生懸命診てくださっていたもの。


また前を見て
「今とこれから」できることを 
頑張るのみなのだ。と 今は思っています。

老犬との暮らしは本当に色んな心配事があるけれど
また これからも「さおのだいすき」を見つけて
それをひとつでも多く増やして行けるように
さおが無理なく快適に楽しくイキイキ笑顔で暮らせるように環境を整え
のほほんぽよよんと頑張っていこうと思います。


追加のお薬も再検査も
体調管理も温度湿度管理も
毎日の呼吸管理も

心臓疾患用のごはん作りだって
医療栄養学のお勉強だって

できることは何だって
かいぬしは
がんばるからね。








 

桜の木。




本当に大切なものや大好きなものというのは
どれだけ時間が過ぎても
何度季節が巡っても 変わらないもの。

今日で2年。


あたたかでまあるい気持ちの中に
時折、ちくんと痛みを感じるのは

だいすきのしるし。


いっちゃんのことが、だいすきだよ、の しるし。





胸の奥のいちばん大切な場所には、今日も
いつも変わらない いっちゃんがいます。




☆.。.:*・゚


今日、さおといっしょにうちの子たちとの
思い出の桜の木に会ってきました。

花が終わりかけ、少しずつ葉桜になっていましたが、
華やかに満開に咲いている時だけが桜じゃないことを
私にそおっと教えてくれたのも お空の国のうちの子たち。


IMG_4684.jpg

緑の葉も
冬枯れの枝も、
桜が散って
花びらが跡形もなく消えてしまった桜も

どの時も
今 ここにしかない瞬間。


☆.。.:*・゚

樹木は、地面から出ている部分と同じだけの
根っこがあると云われているのだそう。

IMG_4683.jpg
地面の中の見えない部分の土台こそ
深く 強く しっかりと
根を張っていこう。


自分の足元を見つめ、
今 自分にできることは何なのかを
これからも考え続けて行きたいと思います。






 

ぐらんわん♪




☆..∴..∴..∴..∴..∴..∴..★..∴..∴..∴..∴..∴..∴..☆∴..∴..∴..★


ぐらんわん!最新号が届いています。
IMG_5578.jpg
ご来店くださるかわいこちゃんたち&お客さまと
ネット通販のお客さま みなさまに
お渡しさせていただいています。
健康寿命をのばす7つの習慣♪
ぜひご覧になってくださいね。


☆..∴..∴..∴..∴..∴..∴..★..∴..∴..∴..∴..∴..∴..☆∴..∴..∴..★


我が家のぐらんわん・さおちんと
ちっこい怪獣・猫のゆっさんは
相変わらず のほほんぽよよんと暮らしております。

この間、ちょっと作ってみたスープを試食してもらおうと
ふたりに「どうかなぁ」と意見を求めたら
IMG_3641.jpg

大喜びのゆっさんは「わーいわーい!」と
速攻でパクパク先に食べ始め、

IMG_3647.jpg
おばあやん・さおちんは、ゆっさんのそのスピードについていけず
「ちょっ!ちょっとおお〜〜!」ってなっていました。



で。さおちんはめいっぱいの老犬力を発揮し
 ゆっさんを追っ払う。

「うりゃ!!」
IMG_3643.jpg

「これは、さおがぜんぶたべるんだからっ」
IMG_3648.jpg
おお〜。さおちん、強くなったよのう。


「昔はウハウハの食べ放題だったのに。」と
悔しがるゆっさん。
IMG_3654.jpg

そおそお。
1年半前は、ゆっさんの食べ放題天国だったものね。
IMG_4691.jpg
ゆっさんにいつも自分のごはんを食べられて
困っていたさおちんは 
IMG_4629.jpg
今やもう ゆっさんに負けないくらい
強くたくましくなり
りっぱな「うちの子」となりました^^



「くそ〜〜。また ぜったい 食ってやるんだにゃ。」
IMG_3652.jpg
ひそかにメラメラ闘志燃やすゆっさんなのでありました。


ぷぷぷ。







私のお気に入りの1枚。
IMG_4680.jpg
かわいいなぁ。






 

どうぶつ家族。



SAKUは3年前の12月31日に
優音は5年前の1月9日に
お空の国へとお引越ししました。

この時期は私自身 何となく 毎年
いろんなことを振り返ることが多くなります。




『お空の上には、いぬねこたちの国があって
みんな あそこにいるんだよ。』

さおちんといっしょに空を眺めながら
変わらぬ想いを確かめます。

IMG_1446.jpg
1月。
毎年。優音たちがあたらしい風を
連れてきてくれます。

長く重ねた時の流れ。

笑ったり、泣いたり
いろいろなことがありました。

IMG_1421.jpg

でも今 振り返り思うことは、
そのすべてが、あの子たちとだから意味があった。
あの子たちとだから 同じ時を過ごし
乗り越えることができたのだ。ということ。
そして これからも
きっと私たちは続いていく。

交わした言葉も約束も 
ぜんぶ。

IMG_1423.jpg
姿は見えなくとも
これからも共に歩みを進め、
時を紡ぎ、やわらかな思いを重ねて
私は変わらず、あの子たちの心のそばにいよう。

きっと来年の1月は今より
成長して迎えるからね。

背筋を伸ばして
共に歩もう。



優音への最後のプレゼント



*☆*:.。.*.。.:*





優音が生きることができなかった年齢を
大きく超え、今を生きる咲桜。
IMG_1419.jpg
13歳近くの年齢になってから住み慣れた家を離れて、
また見知らぬ土地にやってきた咲桜。
心臓も悪くて 皮膚も悪くて、きっと不安もいっぱいで
決して楽ではなかった時を経て、今の咲桜があります。

咲桜はとても頑張り屋で強運な子。
IMG_1418.jpg
きっと誰かに見守られているんだろうなぁと
いつも思います。
前の飼い主さん、保護先だった動物病院の先生、
あるいは・・お空の国のうちの子たち。
きっと守ってくれているんだよね。

今はとても元気な咲桜だけど
年齢的に、あとどのくらいの時間を
一緒にいられるのかはわかりません。
だけど、このまま穏やかにゆるやかに
年を重ね、いっぱい笑って
うんと楽しんでもらえたらいいな。と思います。


そうそう。絶叫娘のお笑い担当・ゆっさんもね。
s-001.jpg

ありふれた日常を大事に
幸せを噛みしめながら
大切に重ねて育てていこうね。

s-002.jpg
いい時も悪い時も

みんなの心がいつもほわんと
やわらかな優しさで溢れて
たくさんの笑顔に恵まれますように。




またひとつずつ新たなステージへ進み、
「目指していく場所」を見出しながら
長く育てていけるPet Care Stationと云う樹木を
根付かせていこうと思います。

お店に来てくれるかわいいみんなのことも もちろん
最後まで少しでもより快適に過ごしてもらえるよう
ひとつでも多く笑顔が増えるよう
お手伝いとサポートさせていただけたらとても嬉しいです。








o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o


多少身体が不自由になっても
今の状態、その身体に合った生活環境を整えてあげること、
 生活の質を保つこと
食事や栄養に配慮し、筋力の維持に努めることで
健康寿命を延ばすことができます。


Pet Care Stationは、これからも
健康のためのトリミングを行いながら
病気にならないためのケア・強い身体づくりを目指します。

そして終生健やかなペットライフを過ごしていただけるよう
持っている力を明るい陽なたに向け
動物福祉支援・動物介護支援を行いながら

適正飼育・終生飼養を守り支えることのできる
 お客さまの応援団でいたいと思っています。


o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o







いつもお世話になっている
動物看護師の増子さんが「犬猫問題解決NOTES」作成のため
クラウドファンディングにトライされています。

https://readyfor.jp/projects/wanp1122p


*私も記事を書きました*
↓ ↓
贈り手に。












 

謹賀新年




新年、あけましておめでとうございます。

IMG_1319.jpg

こうして、みなさまに新年のご挨拶ができること、
本当に嬉しく思います。

今年もみなさまの毎日が
健やかで笑顔あふれることを
心より願っております。

IMG_1322.jpg

今年も Pet Care Stationを
どうぞよろしくお願いいたします。



☆.。.:*・゚


さて みなさまは
どんなお正月を過ごされましたか?
新年の迎え方、お正月の過ごし方は各家庭で
「個性」が出ますものね。


年末年始のゆっさんは、
お出かけ先でも絶叫しまくりでしたが、
今日からまったりのくつろぎのお家時間を満喫中です。

こんな感じ。

「あ。いらっしゃいまち。」
IMG_1314.jpg

「ほれ。おこた はいりなされ。」
IMG_1315.jpg
「みかん くう?」


ゆっさんのおもてなしは
本年もなかなかの濃厚具合です。
なぜだか いつも 濃いのです。笑



さおちんも本日3日より
新しいクッション(私と兼用なり。)
上で、まったりまったり。
IMG_1293.jpg
「はふぅ〜、やっぱ おうちが おちつくのぅ〜」

ゆっさんもさおちんも我が家で迎える
2回目のお正月です。

もうすぐ14ちゃいになるさおちん。
こうして新年を元気いっぱい一緒に迎えられて
本当に幸福だなぁ。と思います。

今年も のほほん ぽよよんと
みんな仲良く
たのしく過ごせるといいな。



みなさまの今年はどんな1年が
待っているのでしょう?
ドキドキわくわくのハジマリですね^^

Happyをたくさん見つけましょう♪





お店の営業は1月5日(火)より
平常営業となります。


かわいいみんなに
今年もお年玉をご用意しようと
考えています。
ぜひぜひお店に遊びにいらしてくださいね。






 

今朝も☆



今朝も撮れました。
「おはよー」なさおちん。
開けきったあと「どう?あたち。」なお顔します。笑

バックに聞こえる声はスタッフちゃんたちによる
プチお勉強会(本日は犬の肌ケアについて)の音声です^^



昨日の動画よりちゃんと撮れたかな。


 

光のはじまる日。



咲桜(さお)が他ならぬ
咲桜である奇跡。

s-053.jpg

去年の今日

咲桜が 
咲桜になった日



さお。
だいすきよ。

優しい音を奏でよう
s-052.jpg
おめでとう。
ありがとう。

あなたの居場所、これからも
わたしの腕の中であれ。





 

<< | 2/23PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Pet Care Station*


〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

**どうぶつかぞくたち**
まぁこ題.jpg
まぁこ
*収容先だった保健所の方々が命名
推定年齢15歳〜16歳くらい
2019年6月6日に家族になりました。

県外の行政施設出身の
少し大きめの中型和犬雑種の
可愛い老犬の女の子です。
ゆったりペースの
お散歩が大好き!


s-kako-btg3kk6K3hKrDxJe.jpg
☆優月(ゆづき)☆
2014年4月18日生まれ(推定)の
雑種の三毛の女の子。
趣味:咲桜のごはんを横取りすること。
*☆*:.。.*.。.:*
6匹兄妹の野良猫の子として生まれました。 いたずらっこの甘えん坊。 日々、いろんなものをせっせと破壊しながら毎日、元気に楽しく暮らしています。いつも「ゆっさん」と呼んでます♪鼻にちょこんとついた黒い柄がチャームポイント。 「にゃあ」ではなく「ノォォォー」となくツワモノです。


優月と家族になって


s-kako-SiMS2xfjDnnbqUiY.jpg
☆咲桜(さお)☆
2002年3月10日生まれ
2014年11月9日 12歳8か月で家族になる
2019年2月28日 天使のお迎え
享年 16歳11ヵ月18日
 
*:.。*.:*☆*
過不足ない、幸せな日々をくれた咲桜は、 すべてが柔らかくなっていく季節に
ほぼ17年の犬生を全うし
天使になりました。
ゆるく沢山がんばりました。
お空でもニコニコちゃんでいてね。
シニアドッグは、かわいく愛おしい上に「老いていくとはどういうことか」を身をもって教えてくれる尊敬する存在です。

konogprp.jpg
さおちんとの宝物作り
 始めました。

UP
犬このごろ便り 9

犬このごろ便り 8

犬このごろ便り 7

犬このごろ便り 6

犬このごろ便り 5

犬このごろ便り 4

犬このごろ便り 3

犬このごろ便り 2

犬このごろ便り 1

光の国の子たち


saku1.jpg

☆SAKU(本名 さくら)☆
ヨークシャーテリアMIX?女の子。
推定年齢7歳で我が家に舞い降りた天使です。共に暮らした11年という時間の中で命を見つめることの意味や介護について身をもって私に伝えてくれました。 SAKUが教えてくれた温かいオモイを必ず「これから」に繋げていきます。

 2012.12/31
SAKUらしい花を咲かせながら
穏やかに ゆっくり のんびり
お空へと旅立ちました。
  
享年 17歳9ヶ月と28日 

kako-bOpUGtx11dn8OreT.png

 
星のやくそく

kako-GrgcGE3yr2kkhpnm.png


1月9日。オモイのカタチ

kako-3CBTY8pdupqIsI6I.png

 また次の春へ



ichigo.jpg
☆ICHI(本名 いちご)☆ 
積み重ねてきた16年間も 余命を告げられてからの約1年10ヶ月も、その全てが喜びと幸福と感謝に包まれた夢のような時間でした。いちごいちえのいちごちゃん。光の国でもひときわ輝く星でありますように。いっちゃんは私にとって永遠の愛おしい幸齢猫です。
 


2014.4/12   
桜の花びらがひらりゆらり   
  風に踊るやわらかな春の日   
SAKUたちの住む
光の国へお引越ししました。
  
享年 16歳2ヶ月と26日


クローバー心のそばに。クローバー
(2014.5/2)


*いっちゃんの頑張り日記は、死への記録ではなく「生」の記録です。いっちゃんの懸命に生きる姿を綴りました。きれいな所だけ切る取ることなんかできない、どれも大事で全部忘れることができない私たちを作ってきた想い出の欠片たちです

 いっちんの頑張り日記〜最終章〜
(2014.5/1)


s-kako-QjRdCjG26wEj2Tqx.jpg
いっちんの頑張り日記〜第12章〜
いっちんの頑張り日記〜第11章〜
いっちんの頑張り日記〜第10章〜
いっちんの頑張り日記〜第9章〜
いっちんの頑張り日記〜第8章〜
いっちんの頑張り日記〜第7章〜
いっちんの頑張り日記〜第6章〜
いっちんの頑張り日記〜第5章〜
いっちんの頑張り日記〜第4章〜
いっちんの頑張り日記〜第3章〜
いっちんの頑張り日記〜第2章〜
いっちんの頑張り日記〜第1章〜


win3.jpg

☆優音(本名 ういん)☆
ワイヤーフォックステリアの女の子。
当時9歳5ヶ月という年齢で多くの疾患を抱えたまま飼育放棄され 2007年8月9日に私たちと出会い、大切な家族となりました。
大きな心の傷・たくさんの病気に立ち向かい家族みんなで懸命に戦いました。
「いつもどんな時も笑顔でいること」の大切さを今も尚 毎日私に教えてくれる
愛おしい愛おしい我が子です。
 
優音は 2011.1/9
お空へと旅立ちました。
  
享年 12歳10ヶ月と6日 


優音への最後のプレゼント

kako-GT0QyClu6mbQaPB0.png


優しい音


 優音との約束


selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM