*ただいまの薬草ハーブ温泉浴*

やわらかな春のにおい。さわやかな春風に 植物が芽吹き
新しい季節が始まるこの時期に そおっと寄り添うようなハーブバスをご用意しています。

ビタミン・ミネラルを豊富に含むハーブが、体調を整え
爽やかにすっきりと癒してくれる 季節限定「春季療法ブレンド」です。
(ブレンド内容や効能などについては、店舗にて公開しています^^)
身体の緊張を緩めながら、スキンケアを楽しんでいただけたら嬉しいです。
やわらかな心安らぐ時間と ふわりと感じる大きな自然の恵みをお贈りいたします。

薬草とハーブの力で
みなさまのわんちゃんのココロとカラダが幸せに満たされますように。

当店では天然素材にこだわり健康でイキイキしたハーブ作りを心がけ
たくさんの薬草ハーブを自分たちで育てています→こちら☆(画像追加しています^^)



いっちゃんの頑張り日記 〜第7章〜

 いっちゃんの日記をご覧くださりありがとうございます。
新着日記は、下側の「小さな生き物」の後から綴っています。


*:・'゜☆ 体中が ガンだらけでも “だいじょうぶ” って言いたい ☆*・':*
  .+. .+.☆  ICHIが こうして 生きてくれている限り ☆.+  .+.


ミックスの三毛猫。生後20日の子猫の時からずっと一緒に暮らしています。
13歳までは病気知らずの健康優良児でしたが
2012年6月に悪性鼻腔内腫瘍と肺に大小様々な大きさの無数の腫瘍が
見つかり 「長くもっても余命半年の命。」と告げられました。
が!毎日がミラクルの連続で 2013年になった今も
朝の光のように柔らかくICHIらしい日々を送りながら生きています。
愛おしい幸齢猫の日々を綴ります。


ひとつ前の日記 「いっちゃんの頑張り日記 〜第6章」はこちらからどうぞ。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ホスピスケアー

1)生きることを尊重し、「死への過程」に敬意をはらう。
2)死を早めることも死を遅らせることもしない。
3)痛みやその他の不快な身体症状を緩和する。
4)精神的援助を行い、患者に死が訪れるまで、
   生きていることに意味を見いだせるようなケアを行う。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

大好きな人からのプレゼントです^^
「小さな生き物」


クリスマスなうちの子たちを とっても可愛く作ってくださいました^^

みんな みーんな にっこり笑顔になぁれ☆

たくさんの愛とシアワセが みなさまに降り注ぎますように・・・☆

☆∴.∴.∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.∴.∴.∴☆

   ICHIとの 日々のくらしと記録 〜第7章〜 


+++この記事以降は「いっちゃんの頑張り日記 〜第8章〜」で綴っています++
(クリックで飛びます)

■2013年11月28日■

いっちゃんのお鼻からは、数日に1回くらいの割合で
s-006.jpg
真っ赤な鼻血がいっぱい出ます。

ただ歩いているだけで
トイレでチッコをしているだけで ぽたぽた鼻血が垂れ落ちる。
s-007.jpg
それでも いっちゃんは 「かかさん。見てて」の顔をして

鼻血を 一滴
・・また一滴・・と 落としながら
s-016.jpg
ごはんを食べてくれるのでした。
s-018.jpg
いじらしくて、たまらなく愛おしくなる瞬間。

ぽっぺが 膨らんでからも いっちゃんは
元気に食べて見せてくれる。
s-069.jpg

ただ・・やっぱり少し違和感があるみたいで
へんなお顔をしたりします。

s-068.jpg

ちょっと考えたり
s-070.jpg
止まったりしながら
s-073.jpg

少しずつ 少しずつ 食べてくれる。
s-074.jpg

いっちゃんの毛色と模様のおかげで、頬のぷっくりは一見わかりにくいけれど
親指の第一関節くらいの大きさに膨らんでいます。
その影響から 右眼が圧迫されて 少し腫れぼったく小さく見えるようになりました。
s-066.jpg
頬のぷくりを野口せんせに見てもらったら、
また新たな腫瘍ができたか 「歯髄炎」の可能性がある。とのこと。

今はまだ、いっちゃんは自力で 頑張って ご飯を食べているから
このまましばらく様子を見ることにしました。
もう、外科的なことはもちろんのこと、積極的な治療は考えていないけれど、
痛くて食べられなくなったら、またお薬を始めることになると思います。


いつも私を安らぎで包んでくれる
いっちゃん。

時が経つほどに
愛おしい。

・・・いっちゃんの命が 
いつ終わったとしても
いっちゃんと出逢えただけで
私は 幸せだと言える気がする。

いのちが有限であること
それゆえに愛おしく 尊いのだということ

これまでいっしょに
積み重ねたものがあるからこそ
気付けたことが
たくさんあるね。

いっちゃん。
今日も本当に

ありがとう。



■2013年11月22日■

お仕事ぎゅうぎゅうで、今回もおまとめ日記です^^;
いっちゃんのお写真満載の業務日誌なのだ。

11月20日のいっちゃん。

 「すぴー・・すぴー・・・・・・」
s-001.jpg

いちご畑とカーペットのハーフ&ハーフで ねこぼっこです。

「・・・ん〜??」
s-004.jpg
この日のいっちゃんのぷくりは、こんな感じ

 「おはよー。」
s-006.jpg

ぷくりの表面にピンク色の筋が見え始めたので
そろそろ ぷくりさんは はじけそう。って思っていたら
s-010 (2).jpg
この日のお昼過ぎに 無事にっ
 「かかさんっ、はじけましたよぅ〜〜!!」
s-011.jpg
いちご姫は にゃあ にゃあ。鳴いて教えてくれました^^

ぷくりが はじけたいっちゃんは、ごはんを モリモリ食べます!
s-012.jpg
 「んまぁ〜〜」
s-015.jpg
 「おっきな お口で 食べちゃうじょ♪」
s-018.jpg


 「いちが大好きな ピラミッドごはんはね、」
s-016.jpg
 「サイコーなんだじょ。」
s-017.jpg
 「でへ」

いっちゃん。ぱちんと はじけても 慌てなかったね、
えらかったよ。

ぷくりぱちん後の昨日 11月21日のいっちゃんは、というと。

また新たに 少し心配なことを見つけてしまいました。

s-027.jpg
いっちゃんの右側のほっぺ(写真では奥側)が
s-028.jpg
急にものすごく 膨らんできたのです。

1週間か2週間くらい前から少しふっくらしているように見えてはいたのですが
いつも右側を下に眠っていたので「寝ぐせで毛が膨らんでるのかな」って
そのくらいにしか思っていなかったのでした。

だけど・・昨日は「明らかにおかしい。」という状態になっていました。
触れてみると、親指の先くらいの大きさで 硬い。
いつものプニプニするはじけるタイプのぷくりではない様子。
新たな腫瘍なのか、歯や歯肉から来るものなのか、ただの炎症なのか
今の段階ではわからないのですが、しっかり様子をみていこうと思います。
一瞬「顔面崩壊」という言葉がチラつきましたが、もうそんなことは考えない。

救いなのは、いっちゃんは変わらず、とっても食欲がある。ということ

s-029.jpg

s-030.jpg
本当にいっちゃんは、おりこうさんだ。

ごはんをひと口食べるたびに 得意げに私の方を向くいっちゃん。
「どう?ちゃんと私食べてるよ」って言ってるみたいに思える仕草が
とても愛らしいです。

いっちゃんが、ごはんに口をつけてくれるたびに、その都度 私がすごく喜ぶから
何度も何度も私の顔を確認しながら 食べてくれる。

ごはんのときに私の顔をチラチラみる いっちゃんのクセは、
ちょうど今年の入ってすぐの1月から始まりました。

去年のちょうど今頃から12月下旬にかけて、
いっちゃんは 一度 本気で死にかけました。

「もうこれ以上生きることは無理かもしれない。」
急激に痩せ細り 徐々に衰弱していくICHIを見ながら
院長先生も野口せんせも私も家族もそんな空気に包まれました。

そんな状況でも いっちゃんは、諦めていませんでした。
「生きるんだ」って がんばりました。
苦手な病院も点滴も強制給餌もお薬も とても とても頑張りました。
いっちゃんが、頑張ってくれたから 私もがんばることができました。

そして いっちゃんは、自分の生きるチカラで 死の淵から生還した。
いっちゃんのミラクルは ガンとわかってからも 余命告げられた時も
瀕死状態だったあの時も 今もずっと続いているんだね。

こんなふうに 毎日美味しくごはんを食べてくれていること。
健康な子達にとっては ごくごくありふれた当たり前の日常だけれど、
あの日を思い出すと 我が家は こんなちいさなことでさえ 夢のようです。
もう・・・本当に 感謝しかない。


余命を告げらたあの日から
まもなく1年と半年が過ぎようとしてます。

今日もいっちゃんは
いっちゃんのペースで
がんばってます。



■2013年11月19日■

 「いちのぷくり な。」
s-003.jpg

 「こんなくらいのおおきさになりまちたの。」
s-002.jpg

段々ぷくりが大きくなってきたけれど、食欲はまずまずで
今日は 元気なうんちくんも出ました^^

低空飛行ながら調子が良いのでステロイドも中止しました。

今回のいっちゃんのぷくりは
大きなぷくりがひとつ。というよりも
2つのぷくりが別々に膨らんでるみたいに見えます。

s-006.jpg
ちょっとひょうたんみたいな形なの。
ちゃんと2つとも上手にパチンと はじけますように。


「たったひとつのたからもの」をたいせつに
毎日を真剣に
一瞬一瞬を楽しんで
いっしょに精一杯生きていこうね いっちゃん。


■2013年11月18日■

11月16日のいっちゃん。
s-009.jpg
何もないのに、突然ポタポタと床に滴るほどの真っ赤な鼻血が流れ出ました。
拭いても 押さえても 出血が続くので、ひと晩ずいぶんと心配しましたが
朝方には、普段どおり 落ち着きました。
ステロイドのおかげなのか、少しずつごはんの量が増えてきました。

11月17日のいっちゃん。
s-012 (2).jpg
鼻血は、普段どおりくらいの量になりましたが、
また少し、鼻のぷくりが大きくなってきました。触れるとぷにぷにしているので
今回も血膿が溜まっているようです。

昨日のいっちゃんは、ちょっとご機嫌さんで
s-016.jpg
ねこぼっこで、くるくるくるりんの姿を見せてくれました。

ねこぼっこも、いっちゃんの栄養になっているんだよね。
いっちゃんが「心地いい」と思ってくれる瞬間をこれからも作っていくからね。
s-018.jpg
いっちゃんの ぐーすかぴーの音は、鼻の中の腫瘍が圧迫しているからか 
ずーごーずーごー。と、ここ最近 特に大きな爆音になってきました。
お店の受付でお客様とお話してたら、バックヤードから、大音量で聞こえてくるほど^^;
そんな時、「あぁ・・元気に息をしているなぁ」と私の頬はついついゆるんでしまいます。

いっちゃんは、たった半日で、両方の鼻の穴が、血の固まりで塞がってしまうので
やわらかティッシュでぷきぷきして、お手入れします。
昨日から、「ぷきぷき やめれ〜」の反撃する力がすごく強くなってきたので
ちょっと安心しました。

今日のいっちゃん。
s-006.jpg
ぷくりが、2箇所くらい膨れているみたいに見えます。
鼻血の量は、そんなに多くなくて、安定しています。

量は、まだ半分くらいですが、ごはんを食べ始めてくれたので、
1日2回のステロイドを1日1回にしました。
これから少しずつ、ステロイドを切っていこうと思います。
通常に戻せるかな。
s-005.jpg
 「でへ。」



いち。
今日もありがとね。

これからもふたり
ゆるやかに
ゆるやかに
歩いて行けたらいいね。

いっちゃん。

ガンと共に
生きよう。



明日の死の影こそが、
今日の命を光り輝かせます。

自分が生きること。
相手が生きているということ。
生きることをこんなにも深く見つめ直させてくれる。

となりで眠る 
このちいさな温もり

それは
愛おしくて
尊いもの


■2013年11月15日□

SAKU&優音と いっちゃんと ワタシの
大事なお守り。
s-008.jpg
あたたかい人が届けてくれた 優しい気持ち。

心がどうしても震え揺れ動いてしまう こんな日は
いつも そっと この本を開いて、
いっちゃんの前で 声に出して読んでみる。

そうすると こんなにも豊かな毎日であることを実感できて
大事な気持ちを思い出させてくれる。
とても 暖かい。

いっちゃんの もうひとつのお守りも
s-014.jpg

宇宙につながる石なのだ。
s-016.jpg

私たちに残された 
私といっちゃんの 
かけがえのない時間。

あたたかさ
包む
慈しむ


穏やかに寄り添いながら

想い重ね

残された日々を

生きるんだ。



■2013年11月15日■

昨日から、いっちゃんが ごはんを全く食べなくなってしまい、
1日様子を見て、昨夜遅くからステロイドの錠剤を飲ませ始めました。
s-007.jpg
たぶん・・・鼻の中の腫瘍が痛いのかもしれません。

昨夜はひと晩、横になったまま動かなくて ずいぶんと苦しそうに見えたのですが、
今日は、低空飛行ながら まずまずな感じに見えます。
今朝からごはんも自力で食べてくれます。いつもの4分の1くらいの量だけど。

いっちゃんの食欲が一時的に回復したように見えるのは
ステロイドのおかげだとわかっていても、やっぱり単純に
私は 嬉しい。

いっちゃん。自分で食べられるうちは、がんばって食べようね。
しんどくなったら、かかさんがちゃんと食べさせてあげますよ^^

 「かかさん。今日は窓を開けないのかい?」
s-001.jpg
 「もう少し気温が上がったら、空気の入れ替えしようかねぇ」

 「いち、よいしょ、って 窓を開けてあげるよ」 
「よいしょ。よいしょ。」

s-002.jpg

カシカシ頑張ってた いっちゃんは
しばらくして、疲れて寝ちゃいました。

 「すぴーー、すぴーー・・・」
s-020.jpg
・・・・かわいいな いっちゃん。



きっと誰もが経験する感情の時々。

生きること。
死ぬこと。

愛すこと。
愛されること。

こうして
そばにいて同じ時を
刻めること。


もう





感謝しかない。





■2013年11月11日■

本日も いちご畑に誘われて、
いっちゃんは、ぐーすかぴーです。
s-kjskd 15352.jpg
・・・頭がいちご畑から落ちちゃってますよッ、いちごさん。

s-kjskd 15353.jpg

s-kjskd 15354.jpg
のんびり ぽよよんな
いちごちゃん。
やっと気付いたみたいです

 。゚・:,。☆ 。゚・:,。☆

今日も
「いっちゃん。だいすきだよ。」と
何度も繰り返し 言ってみる。

いっちゃんが、こうして心地よく過ごしてくれていること
これ以上の贅沢を望んだらダメだよね。

たとえ どんなに小さなシアワセでも
心で感じて受け止めよう。

うっかりすると見落としてしまいがちだけど
ヨロコビです。
目の前にある その全てが。

ちいさな いのちが おしえてくれる おおきなこと。

今日もありがとね。


■2013年11月10日■

本日の かわいい いっちゃん。
大好きな角っこに はさまれて ご満悦の様子
s-kjskd 15432.jpg
 「むふふぅ〜」

今日は、11月に入ったお祝いに
新しく仲間入りした いっちゃんのお気に入りをご紹介しちゃいます^^

 「かかさんや、今朝もいちご畑が いちを呼んでるよ。」
s-kjskd 15268.jpg
 「だね。だね!」

新しく仲間入りしたのは
いっちゃんの大好きなねこぼっこの お・と・も
こちらの いちご畑なブランケットです
s-kjskd 15264.jpg

このブランケットは、ただのブランケットじゃなくて
s-kjskd 15265.jpg
温度調節ができちゃう 
あったかブランケットなのです^^


 「はふぅ〜」
s-kjskd 15267.jpg

 「いちのいちご畑は シアワセがいっぱいなのら。」
s-kjskd 15266.jpg
いっちゃんのいちご畑は
いっちゃんの大のお気に入りになりました。


やわらかな優しさに包まれ
喜びに満ち溢れ

そんな穏やかな日々に
ありがとね。いっちゃん。

ありふれた ささやかな日常と
ちいさな しあわせに
かんしゃ。



■2013年11月7日■

きらきら たいようさん
おはよー。
s-kjskd 15431.jpg
けさは いちの はなみずも 
ほら。きらきらしているよ。


いち な。
げんきに あさごはん たべたら
s-kjskd 15344.jpg
ごはんが いっぱい からだについちゃうの。
・・・なんでかなぁ。

ここさいきんは ずっと くちもとから 
ごはんが いっぱい こぼれて くっついちゃうの

たぶん・・いちは もう いぜんよりも  
たべものを うまく くちにはこべなくなっているの。

でもね。
 あんまり こまかいことは きにしないの。

いまの このじかんも
だいじな だいじな おもいでのひとつだから。

たいせつで きらきらした
おもいでの 1ぺーじ なんだじょ♪



■2013年11月5日■

夢のような いっちゃんとの11月が始まりました。

いっちゃん。11月の朝の音 聞こえる?


 「むにゃむにゃ・・う〜〜ん。」



「 ・・・あ。今ね ちょびっとだけ 朝の音 きこえたよ。」

ねこぼっこのいちごちゃん。
身体全体を伸ばして柔らかなお陽さまの光を浴びます。
お陽さまのパワーは 元気のパワー。
いちごちゃん的光合成なのです。

いっちゃん。細っちょになっちゃって、
お腹の皮がぺろんぺろん余っちゃっていますが、
まだ自分から「ごはーん、ごはーん」とワタシに向かってニャーニャーとおねだりして
自力でごはんを食べてくれています。

チッコもウンチくんもちゃんとおトイレまで歩いて行って
自分の力だけでがんばってます。
えらいじょ。いっちゃん。

だけどね、いっちゃん。
いっちゃんが好きなこと、好きなようにしていいんだよ。
いっちゃんのペースでストレスなく過ごしてほしいから。

ワタシは今日も快適に過ごしてもらえるように
可能な限り最大限の努力をする。
余計なことはできるだけせず、ただただ快適にしてあげたい。

ふつうの昨日が、今日につづく。
それは
ほんとうに 奇跡なんだ。


今日も心をこめて
「いっちゃん。ありがとう」

生きてくれていて ありがとう。





いっちゃんの頑張り日記 〜第6章〜はこちらからどうぞ。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

selected entries

Pet Care Station*

♪♪営業日カレンダー♪♪

mail order
ネットでの販売をご希望の方は
メールにて対応させて頂きます。
コチラよりお問い合わせ下さい
↓↓↓
お問い合わせフォーム


滋賀県野洲市にあるトリミングと雑貨とペットグッズの 小さなお店です。
ナチュラルフード&サプリメント、ケア用品も販売しています♪ 
↓↓
pcs3.jpg

*資格ライセンス*
認定動物看護師・ペットヘルパー(老齢動物介護士)・ペット食管理士・サプリメント管理士・遺伝子栄養カウンセラー 他

〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

script*KT*

『すべてのわんちゃんに安全なケアをしてあげたい。ただ外側からケアするのではなく内側からも美しくありたいわんちゃんのサポートをいたします。』
当店は、犬のトリミングと雑貨・フード販売のみのショップです。 

●Pet Care Station*は、子犬(子猫)の
生体販売・生体繁殖・生体販売に伴う仲介等は一切致しておりません。
☆。.*・’
犬猫たちと出逢って知った命の輝きを みなさまへお伝えできるよう心から願いつつ、「シアワセの種まき」日々実践中です♪私たちが、そぉっと大切に蒔いた種が少しずつ芽を出して、やさしくて大きな笑顔の花を咲かすことができたらいいなぁと思います。
みなさまと愛犬さん&愛猫さんの心の中に ぽっとやわらかな灯りが点りますように



**どうぶつかぞくたち**
s-kako-btg3kk6K3hKrDxJe.jpg
☆優月(ゆづき)☆
2014年4月18日生まれ(推定)の
雑種の三毛の女の子。
趣味:咲桜のごはんを横取りすること。
*☆*:.。.*.。.:*
6匹兄妹の野良猫の子として生まれました。 いたずらっこの甘えん坊。 日々、いろんなものをせっせと破壊しながら毎日、元気に楽しく暮らしています。いつも「ゆっさん」と呼んでます♪鼻にちょこんとついた黒い柄がチャームポイント。 「にゃあ」ではなく「ノォォォー」となくツワモノです。


優月と家族になって


s-kako-SiMS2xfjDnnbqUiY.jpg
☆咲桜(さお)☆
2002年3月10日生まれ(確定)の女の子。
趣味:帰る人を引き留めること。
*:.。*.:*☆*
高齢期に入ってから家族を失った咲桜を心温かい動物病院の先生方が約3か月間大切に保護してくださり、その後 私の元にやってきました。12歳8か月で我が家に舞い降りた愛らしいシニアわんこです。これから元気なスーパー幸齢犬を目指すべく暖かで心地よい陽だまりのような日々を送ります
上の画像は、保護先の先生が撮ってくださったもの。私が知ることのできる一番若い咲桜の大事な写真です^^

咲桜と家族になって

光の国の子たち



☆SAKU(本名 さくら)☆
ヨークシャーテリアMIX?女の子。
推定年齢7歳で我が家に舞い降りた天使です。共に暮らした11年という時間の中で命を見つめることの意味や介護について身をもって私に伝えてくれました。 SAKUが教えてくれた温かいオモイを必ず「これから」に繋げていきます。

 2012.12/31
SAKUらしい花を咲かせながら
穏やかに ゆっくり のんびり
お空へと旅立ちました。
  
享年 17歳9ヶ月と28日 

kako-bOpUGtx11dn8OreT.png

 
星のやくそく

kako-GrgcGE3yr2kkhpnm.png


1月9日。オモイのカタチ

kako-3CBTY8pdupqIsI6I.png

 また次の春へ




☆ICHI(本名 いちご)☆ 
積み重ねてきた16年間も 余命を告げられてからの約1年10ヶ月も、その全てが喜びと幸福と感謝に包まれた夢のような時間でした。いちごいちえのいちごちゃん。光の国でもひときわ輝く星でありますように。いっちゃんは私にとって永遠の愛おしい幸齢猫です。
 


2014.4/12   
桜の花びらがひらりゆらり   
  風に踊るやわらかな春の日   
SAKUたちの住む
光の国へお引越ししました。
  
享年 16歳2ヶ月と26日


クローバー心のそばに。クローバー
(2014.5/2)


*いっちゃんの頑張り日記は、死への記録ではなく「生」の記録です。いっちゃんの懸命に生きる姿を綴りました。きれいな所だけ切る取ることなんかできない、どれも大事で全部忘れることができない私たちを作ってきた想い出の欠片たちです

 いっちんの頑張り日記〜最終章〜
(2014.5/1)


s-kako-QjRdCjG26wEj2Tqx.jpg
いっちんの頑張り日記〜第12章〜
いっちんの頑張り日記〜第11章〜
いっちんの頑張り日記〜第10章〜
いっちんの頑張り日記〜第9章〜
いっちんの頑張り日記〜第8章〜
いっちんの頑張り日記〜第7章〜
いっちんの頑張り日記〜第6章〜
いっちんの頑張り日記〜第5章〜
いっちんの頑張り日記〜第4章〜
いっちんの頑張り日記〜第3章〜
いっちんの頑張り日記〜第2章〜
いっちんの頑張り日記〜第1章〜



☆優音(本名 ういん)☆
ワイヤーフォックステリアの女の子。
当時9歳5ヶ月という年齢で多くの疾患を抱えたまま飼育放棄され 2007年8月9日に私たちと出会い、大切な家族となりました。
大きな心の傷・たくさんの病気に立ち向かい家族みんなで懸命に戦いました。
「いつもどんな時も笑顔でいること」の大切さを今も尚 毎日私に教えてくれる
愛おしい愛おしい我が子です。
 
優音は 2011.1/9
お空へと旅立ちました。
  
享年 12歳10ヶ月と6日 


優音への最後のプレゼント

kako-GT0QyClu6mbQaPB0.png


優しい音


 優音との約束


kako-Mi4nh1XPnKB5riAR.png
kako-V0WnjBQJ8QzKyyBA.png 

kako-HCHcN84kI8d5tMkk.jpg





桜桜桜
我が家のどうぶつ家族のこと。
桜桜桜



kako-7K9WCtxqQQefPl0I.jpg

s-059.jpg

s-042.jpg


s-043.jpg

s-20140303_1054180.jpg

s-001.jpg

 

pcs3.jpg

滋賀県野洲市にあるペットグッズと雑貨の 小さなお店です。
〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

おすすめ書籍

*:.。*.:*☆*


保護犬、保護猫の譲渡 里親マッチングサイト Veterinary Adoption

links

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM