*ただいまの薬草ハーブ温泉浴*

気温がぐんと下がり、空気が乾燥しています。
寒い日が続く、この季節にぴったりのハーバルバスをご用意いたしました。
カラダを温め、身体の老廃物を除去する癒しのハーブです。
2種類の柑橘の香りは緊張をほぐし、明るい気持にしてくれますよ。
身体の緊張を緩めながら、スキンケアを楽しんでいただけたら嬉しいです。
やわらかな心安らぐ時間と ふわりと感じる大きな自然の恵みをお贈りいたします。

薬草とハーブの力で
みなさまのわんちゃんのココロとカラダが幸せに満たされますように。

当店では天然素材にこだわり健康でイキイキしたハーブ作りを心がけ
たくさんの薬草ハーブを自分たちで育てています→こちら☆(画像追加しています^^)



いっちゃんの頑張り日記 〜第5章〜



いっちゃんの日記をご覧くださりありがとうございます。
新着日記は、下側の「小さな生き物」の後から綴っています。


 ICHIの頑張りの記録 〜第1章〜 は 
こちらからどうぞ。
 ICHIの頑張りの記録 〜第2章〜 は こちらからどうぞ
 ICHIの頑張りの記録 〜第3章〜 は こちらからどうぞ
 ICHIの頑張りの記録 〜第4章〜は こちらからどうぞ




*:・'゜☆ 体中が ガンだらけでも “だいじょうぶ” って言いたい ☆*・':*
  .+. .+.☆  ICHIが こうして 生きてくれている限り ☆.+  .+.


ミックスの三毛猫。生後20日の子猫の時からずっと一緒に暮らしています。
13歳までは病気知らずの健康優良児でしたが
2012年6月に悪性鼻腔内腫瘍と肺に大小様々な大きさの無数の腫瘍が
見つかり 「長くもっても余命半年の命。」と告げられました。
が!毎日がミラクルの連続で 2013年になった今も
朝の光のように柔らかくICHIらしい日々を送りながら生きています。
愛おしい幸齢猫の日々を綴ります。



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ホスピスケアー

1)生きることを尊重し、「死への過程」に敬意をはらう。
2)死を早めることも死を遅らせることもしない。
3)痛みやその他の不快な身体症状を緩和する。
4)精神的援助を行い、患者に死が訪れるまで、
   生きていることに意味を見いだせるようなケアを行う。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

大好きな人からのプレゼントです^^
「小さな生き物」


☆∴.∴.∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.∴.∴.∴☆

   ICHIとの 日々のくらしと記録 〜第5章〜 


この記事以降は「いっちゃんの頑張りの記録 〜第6章〜」で更新しています。
ココからクリックで飛べます。

■2013年9月28日■

今日のいっちゃんは
s-001.jpg

いつもよりも 少し 鼻血が多め

s-002.jpg
ぷくりの穴は、ずいぶんとちいさくなってしまったけれど、
ちゃんと血膿は出てくれています。

ごはんもね。少しずつだけど自力で食べることが出来ています。

いっちゃんのターミナルケア。
出来る限り苦痛をなくして、
なるべくストレスをかけない生活を送らせること

いちが望んだとおりに生きることができたら、
精神的なストレスは緩和されるような気がします。
そして苦痛やストレスを少なくすることができれば
いっちゃんの心は
生きようとする身体をきっと支えてくれる。

いつも。。これからもワタシは
いっちゃんの心に一番近い場所を
さがしていたいと思います。

見えないものを
見つめ続ける。

そんなふうな・・やわらかく温かな勇気をありがとね、
いっちゃん。

■2013年9月26日■

お休みの日の朝。

またもや いっちゃんに朝ごはんを狙われました
s-kjskd 14367.jpg

いっちゃんの手元が写っていないのですけれど、
パンにね、右前足の爪がぎゅううううって刺さるくらい
しっかり自分で持ってるんです
s-kjskd 14366.jpg
引っ張りすぎ〜〜

こんな食いしん坊に見えるいっちゃんなのですが、
パンの端っこを口に入れては、すぐにペッと外に出して、
また「くで〜」と机に乗って前足を持ってくるんですよ

いっちゃん。食べ物は大切に。ですよ。
s-kjskd 14368.jpg
ちゃんと全部食べないのに 何だか今日は特にもっともっと。と 
「飼い主ごはん」を欲しがるいっちゃんなのでした。

いつものいっちゃんのおうち型ごはんは、昨日&今日と少し少なめで
半分くらいの量だけ食べることが出来ました。

ほんの少しずつだけど、ゆるやかにいっちゃんの食欲と体調が
下降しているような感じはあるのですが、でもいっちゃんなりに
本日も元気です^^

いっちゃん。
今日も一緒にいてくれて
ありがとね。
s-kjskd 11943.jpg
くるりん いっちゃん

いっちゃんの寝息。
それは シアワセの音。

いっちゃんをシアワセにすることが
今の私の一番のしあわせです。


■2013年9月22日■

お店に新しく仲間入りしたフードストッカー。少し前に展示用の
サンプル見本として、いっちゃんをモデルに作ってもらいました^^
s-s-kjskd 14155.jpg

こちら☆
s-s-kjskd 14156.jpg
ちゃんとゴムパッキンも付いてるよ^^
愛犬&愛猫の画像から「うちの子オリジナルストッカー」をお作りします。
お店でぜひぜひご覧になってくださいね。

今とお顔が 何だかちがういっちゃんなのですが、
これ、ほんの1年位前のいっちゃんなのです。
s-s-kjskd 14157.jpg
鼻血がちょびっとついているICHI。
この写真は何だかいっちゃんの眼が中央に寄ってて、不思議な感じ。
でもこれが通常のいっちゃんだったんだよねぇ・・・。

・・・・で。今日も飼い主は想うわけです。

「今のいっちゃんが、やっぱり可愛いなぁ」
s-s-004.jpg
「今日のいっちゃん、特別かわいいなぁ。」って 毎日思うの
鼻血がついてても、ぷくりがあっても、いっちゃんは、変わらず可愛いのだ。


今日もいつものように 変わることなく 
いっちゃんとの 時が刻まれています。

日々の暮らしの中

心がざわざわする時は
時も忙しく刻まれて

心が穏やかでいれば
時はゆるやかに刻まれます。

自分の心と共に刻まれる。

毎日同じようで 
同じじゃない速さ

そんな刻まれる時の中
今日も明日も 私は 変わることのない
いっちゃんへの想いを刻みます。

明日のいっちゃんも ほんわか
おだやかに過ごせますように

いつだって そばにいるよ。


■2013年9月21日■

 「いちの ぷくり・・・」
s-003.jpg

 「また大きくなったかも。」
s-001.jpg

 「いち、がんばってるけど」
s-kjskd 14279.jpg

 「もうだいぶん、がんばってるの。」
s-kjskd 14277.jpg

そだね、いっちゃんは、これまでも 今も 
もう充分 がんばってるんだよね。

ここ最近の私は 早く パチンと はじけないかなぁ。と ただただ
それだけを願っていました。

そんな願い事が叶って 
今日、いっちゃんのお鼻が無事に(?)パチンとなりました。


 「はふぅ〜〜〜・・・」
s-kjskd 14280.jpg

いっちゃんね、怒ってるみたいに見えるかも。ですが、これは
パチンとなって ホッとしているお顔なのですよ^^

s-kjskd 14281.jpg
 「お鼻、らくちんになったじょ。」

よかったね、いっちゃん。

夕方には、こんないっちゃんになっていました
ぷくり、ぺったんこ。
s-017.jpg
いっちゃんのぷくりさん。
ばいばい。


写真には写しきれない、言葉では表しきれない
私しか知らない いっちゃんの素顔が今日もここに在ります。

時が経つほどに
愛おしく感じる。

今日もいっちゃんのために
おいしい「おうち型ごはん」を作ったり
いっちゃんに少しでも
くつろいでもらえる場所になれるように

いっちゃんとの毎日に 
キラキラの「大好き」を いっぱい散りばめよう。


■2013年9月20日■

お顔を椅子にくっつけて むにゅぅ〜〜な いっちゃん。

 「いちな、まだ ぷくりがアカンねん。」
s-033.jpg

 「どのくらい アカンか。ってゆうとぉ〜」
s-012.jpg

 「お鼻の上に ぽっこりお山ができるくらい。」
s-010.jpg


 「でもぉ、こんなふうに ちょいちょいって遊べるし ごはんも食べれてるよ。」
s-013.jpg
 「うにゃっ!」
 
 「おりゃっ!」
s-014.jpg
 「あり?ありり??」

いっちゃんがこんなふうに過ごしてくれていることは
わたしにとって救いであり安心でもあります。

いっちゃんがくれる やわらかな幸福。
今日もありがとう。




■2013年9月17日■

 「ん〜〜、今日は、いいお天気」
s-003.jpg
太陽さん、がんばってるねぇ。

いっちゃんの大好きな 朝の日向ぼっこの後は、
s-006.jpg

ピラミッドごはんからおうち型ごはんに進化した うまうまを
ぱくぱく ごっくん♪

 「かかさん、ごはんがぺったんこになりました。尖らせて下さいな。」
s-005.jpg

はいはい。
いっちゃんのために 美味しく 尖らせますよ。

 「うまうま うれしいニャー」
s-014.jpg
いっちゃん。すごいお顔^^;

 「がんばって 食べるニャ」
s-013.jpg
連続でスゴイお顔っ

こんなふうに 今日のいっちゃんは、食欲が少しだけ戻ってきました。
s-017.jpg
でも やっぱりぷくりはどんどん大きくなってくる。

s-018.jpg

中央がつやつやしてきたから、もうすぐはじけるかなぁと思うんだけど、
どうかな。

s-021.jpg
いっちゃんのぷくり
悪いものは、ぜんぶ出ちゃえばいい。
全部出ちゃって、ラクチンになあれ、いっちゃん。


■2013年9月16日■

 「いちな、1ヶ月半ぶりのお久しぶりな感じで ぷくりが出てきたの。 」
s-015.jpg

いっちゃんの鼻のぷくりは、
膨らみ始めると、1日から3日くらいで本当に急激に大きくなります。

14日のいっちゃんの横顔。
s-001.jpg
先月は、鼻の上あたりが自然な感じで本来の凹みが出来て喜んでいたのですが、
お鼻の上が平らになってきました。

昨日、15日のいっちゃんの横顔。
s-005.jpg
鼻のぷくりがはっきりとわかるくらい出てきました。
角度的には、右の目も見えるはずなのですが、ぷくりで見えません。

今日のいっちゃん。
s-014.jpg

鼻のすぐ上が尖るみたいにぷくりが大きくなってきました。

s-018.jpg

今回もまた今までとは、少し違う場所。
今までは、どちらかというと眼に近い場所だったのだけど、
s-020.jpg
今回は、鼻のすぐ上です。
昨夜あたりからごはんを食べる量が少なくなってきているので、
はやくパチンとはじけてラクチンになるといいのにな。
できれば、前回みたいにパチンのあとを保っていつでも血膿が出やすいように
できたらいいのだけど、どうかな。


今日も がんばるいっちゃん。

私にとって
愛おしく 尊い存在。


いっちゃんと出逢った季節は
何度も巡って
私たちは まだ
同じ道を歩けている。

いっちゃんと同じ場所に
今 こうしていられることが
何よりもシアワセで
今日も また
いっちゃんと 明日の夢を見ます。

いっちゃん。
明日も上を向いて
生きていこうね。

ちいさなシアワセを集めて
ゆっくり 生きようね。


■2013年9月14日■

今日は、野口せんせとちょこっとお久しぶりに出逢った いっちゃん。
棒で こちょこちょされながら遊んでもらっていました^^
ごはんもまぁまぁ食べられていて、自分でちゃんと動けていて、
比較的、状態の良いいっちゃん。
でも、やっぱり夜に、ぽりぽり歯ぎしりが始まって 口を開けてかーかーと
呼吸が乱れます。(慌てて撮ったので一瞬で終わる動画です)


この後に吐いちゃうことと吐かずのときと両方あるのですが、
状態が落ち着くと またごはんを食べてくれます。

どうしたら、ラクチンになるのか、いっちゃんはいっちゃん自身で
ちゃんとわかっているのかなぁと思うことがあります。

いっちゃん。えらいじょ。


■2013年9月12日■

お店が定休日の今日は、朝からいっちゃん大忙し。
お仕事前にいっくんが「昨夜、いちの心配な夢を見たから来た」と
お見舞いに来てくれて

午後からはYukiちゃんがいっちゃんに会いにきてくれたのでした。
いつも気にかけてくれる人たちがいる。って幸せなことだねぇ、いっちゃん。

いっくんやYukiちゃんの前で、ごはんだってモリモリ食べて
サービス満点に元気な様子を張り切って見せてくれたいっちゃん。
こうして夜になってワタシとふたりになったら・・・やっぱり
ぐーすかぴーで、ねむねむさんです。
s-015.jpg
 「ぐーぐー

s-016.jpg

いっちゃんの生命の風は
今日もワタシの周りに
優しく吹いています。

今日も 心地よく
そよそよと

まわりの景色を
少しずつ
秋の色に染めながら


■2013年9月10日■

本日のいっちゃんをパチリ。
s-kjskd 14177.jpg

やわらかで ふわふわな いっちゃん。

愛おしい ちいさな いのち。


■2013年9月9日■

いっちゃんのお気に入りピラミッドごはんは、日々進化を遂げていて
現在は「おうち型ごはん」になりました。

ピラミッドごはんだと、先っちょをパクっと食べるだけで
上が平らになってしまって、それだけでもういっちゃんは食べてくれなくなります。
ひと口食べるごとにピラミッドに盛らなくちゃいけなくて
その様子は、まるでお餅付きのような感じでしょうか・・・
「食べる→盛る→食べる→盛る。」という感じで交互に延々と繰り返し作業。笑

1回のごはんタイムの間に何度も何度も尖らせなくてはいけなくて
飼い主は いっちゃんのきまぐれなゴハンタイムの度に
つきっきりで、なんだか忙しいのでした。 

・・・・で。試行錯誤の末、編み出してみました。

「おうち型ごはん盛り」
(これ・・・我が家だけでしか通じない言葉ですね。。きっと)

いっちゃんの
ごはんタイムは こーーんな感じ。
s-013.jpg
始めは、横から 

ぱくっ

s-012.jpg
真ん中 ぱくっ

s-014.jpg
はしっこ パクッ

上は尖がらせつつ、横に広げて厚みは薄く。がポイント
最近はこれにプラスして、尖がりの上を少しいっちゃん側に軽く傾けてあげること。
そしたら、口元にフィットするようです。
まぁ・・これでも 1回ずつ尖がらせなくちゃいけなかったのが、
3回分楽になった。というだけで、やっぱり尖らせなくちゃいけないのですけどね^^;

多分・・・いや、きっと めちゃくちゃ甘やかしすぎている飼い主なのですが、
私は、いっちゃんが食べてくれさえすれば、いいのです。

いっちゃんが良ければ、
それでいいのだ。

食べることは 生きること。
今日もいっちゃんを温かく見守っていく。

感情の全てで
今日もいっちゃんに感謝を伝えます。

今日も、そばにいてくれて
ありがとね。



■2013年9月6日■

あさのひかりで
きらきらの いっちゃん。
s-kjskd 14072.jpg
いっちゃん。とっても いいお天気だね。
ぴかぴかお日さま 今日もがんばってるね。

こんなふうに 「いっちゃん的 光合成」が終わったら 
本日も のんびり のんびり ゆっくり ゆっくり
歩いて お気に入りの場所に移動します。

s-kjskd 14073.jpg
ちょっとフラついたりもするけれど、
いっちゃんは、今日も よいしょ よいしょ。がんばってます。

ここ最近、いくつかあるいっちゃんのちょっとした変化の中で 
少し 気になっていることがあります。
それは。。。これ。
s-kjskd.jpg
いっちゃんのだいじな おヒゲです。
気がつくと こんなふうに 抜けて床に落ちていることが多いのです。
落ちてたおヒゲの端っこをみると、根元から抜け落ちているみたい。

ネコのひげって神経が集中していて色んな感覚がある。って言われています。
少しくらい抜けるのは、よくあることなので あまり心配しないのですが、
ちょっと抜ける量が多い気がして
病気のせいかなぁ・・具合が悪いからかなぁ・・・年だからかなぁ・・とか
ちょっとイロイロ考えてしまうのでした。

そんな私を横目に 本猫いっちゃんは、いつもどおりな感じで
ズーゴーズーゴーと大きな音を鳴らし
お気に入りの机の角に鼻をぴたっとくっつけて、ラクチンな姿勢で過ごしています。

s-kjskd 14093.jpg
 「かかさん。だいじょぶだじょ。いちは、自慢のおヒゲが まだいっぱい残ってるからね。」

いつもどおりのいっちゃんと いつもどおりの朝。
私は心がやわらかく満たされていきます。

私は これまでの15年間の中で今がイチバン いっちゃんと
心が通じ合っているように思います。

この感覚。SAKUのときもにもありました。
SAKUと私が暮らした日々の中で 一番心が通じ 光り輝いていた時間は
本格的な寝たきりの介護生活真っ只中・・・最後の3ヶ月間でした。
外から見ると もしかしたら、大変そうで可哀想に映ったかもしれませんが、
私にとっては、最高にシアワセなご褒美のような時間だったのです。
SAKUは痴呆が進んでいましたが、最後まで私と意思の疎通ができていました。
互いの想いが理解できるようになっていました。
複雑で細かな心の動きは別として、愛情を持って接していけば
いちばんシンプルで いちばん大事な想いは まっすぐに届くし、
きちんと受け取れます。

だから・・・きっと。いっちゃんからのメッセージを私は受け取るし、
いっちゃんにも私の想いが伝わる。
そう信じているし、実際 実感としてそう感じています^^

だから いっちゃん。
普段どおり 笑って過ごすよ。

最期の時まで 私は
あなたの旅立ちを支えます。





■2013年9月4日■

いっちゃん。再び 「くれくれ攻撃」です

 「かかさんのものは いちのもの。」
s-007.jpg

 「いちのものは いちのもの。」
s-008.jpg
 「にーーーーーーーーーん

ここ数ヶ月のいっちゃんは、私が食べているものをものすごく欲しがるようになっています。
「私が食べているもの=美味しくて安全なもの。」って思ってるのかな。
子猫のときも今までも、こんなこと全然なかったのに、ほんっとーに急に
こんなふうになりました。
私が食事をしていると、ものすごく急いで隣の椅子に座ってきて、
前足を器用に私の腕に絡ませて引き寄せるのです。それはもおお、すごい力っ。
いっちゃんのツンツンの爪も立ちまくりで、私の腕をがっちり摑んで離しません

今日はちょっとスペシャルな「金の食パン」を
「くでー、くでー」な いっちゃんなのでした。
食べたい。という気持ちと実際に食べられていること。
それだけで とってもシアワセで嬉しい気持ちになります。
・・・・あ。でもあんまりたくさんは与えすぎないようにしなくちゃ。


ちいさなぬくもり

いっちゃん。
今日もやわらかく
優しい日常を 
ありがとう


ガンと共存しつつ生きるいっちゃんの道のりの記録
●本日のしんぱいごと●
お昼過ぎに、5連発くらい連続でくしゃみをしたときに、
ぷくりの下の右の鼻の穴から 真っ赤な鼻血がでました。(量が多め・鮮血)
いつも鼻水や鼻血が出ている鼻の穴とは、反対側の鼻。
しばらく ダラダラと出血が続いたけれど、途中で止まりました。
いつものごはんも食べているし、自分で歩けているので、
注意深く様子を見ています。



■2013年9月3日■

いっちゃんのぷくりの傷(穴?)がホントーにちいさくなってきました。
今はただの「赤い点」です。
s-005.jpg
1ヶ月と少し、ずっと穴が開いていてくれたおかげで、
いっちゃんの鼻の膨らみが ずいぶんマシになって、食欲も安定し
とても有難く思う飼い主です。

突然の「鼻のぷくり大爆発」はものすごく血だらけになるし
ビックリするけど、身体の中の悪いものが外に出ると
いっちゃんはとってもラクチンになるんだ。

今日、仲良しのネコ博士に「ネコの15歳は人間の90歳なんだよ。
ICHIは15歳8ヶ月だから91.5歳くらいなんだよ」って 教わりました。

ネコは犬と違って見た目があまり老けないから、わかりにくいのだけど、
いっちゃんも やっぱり しっかりおばあちゃまなのだ。
そんな当たり前のことを、改めて想いました。

いっちゃん。91.5歳かぁ。
そうかぁ・・・。
そうなのかぁ・・・・。

ガンと生きるいっちゃん。
そこに老いも加わる。

ICHIとワタシ。
ふたりで歩ける距離は
あとどのくらい時間があるのかわからないけれど
ふたりで 歩く
一瞬 一瞬を
大切にしなくちゃ。


今日も 願うよ

毎日 願うよ

明日も ふたりでいられるように。


■2013年9月2日■

いっちゃんと一緒に毎週楽しみに観ていた
ほんわか気分になれる 「パンとスープとネコ日和」。
(大好きな「かもめ食堂」にちょっと似てるの^^)
s-001.jpg

放送は終わっちゃったけれど、
ただいま、Pet Care StationのBGMとなっております♪

s-002.jpg
 「聞いてみてちょ。」

何度も繰り返し録画を見たり 音楽を聞いていた いっちゃんは、
ちょっと飽き気味かもしれませんっ



いっちゃんは
今日も優しく 強く

ゆるゆると
生きてくれています。


☆「笑うときは だれかと一緒だ。」→パンとスープとネコ日和
    10月にまた放送されるみたいです♪


■2013年9月1日■

本日のいっちゃんをパチリ


いっちゃん。すごいね。
9月が始まったよ。
今月も 多分・・・
へなちょこな かかさんですが、どうぞよろしくね。

7月の終わりに はじけた傷が、少しずつ小さくなってきました。
8月中は、ずっと鼻の上の穴が開いたまま血膿が出続けてくれていたおかげで、
比較的ご機嫌さんに過ごせていたいっちゃん。

9月はどんな毎日かなぁ。
きっと いいことばかりじゃないけれど
ICHIの生きてる音を聞きながら
伝わる鼓動を感じながら
仲良く暮らしていけたら良いね。

1ヶ月ってね、「ねこ時間」で4ヶ月が経ったことになるんです。
いっちゃんにとっても わたしにとっても
1日1日が とっても大切な日々で
愛おしい時間です。

いっちゃん。
今日も生きてくれていて
ありがとう。






  ICHIの頑張りの記録 〜第4章〜 は こちらからどうぞ
  ICHIの頑張りの記録 〜第3章〜 は こちらからどうぞ
  ICHIの頑張りの記録 〜第2章〜 は こちらからどうぞ
  ICHIの頑張りの記録 〜第1章〜 は こちらからどうぞ。





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

selected entries

Pet Care Station*

♪♪営業日カレンダー♪♪

mail order
ネットでの販売をご希望の方は
メールにて対応させて頂きます。
コチラよりお問い合わせ下さい
↓↓↓
お問い合わせフォーム


滋賀県野洲市にあるトリミングと雑貨とペットグッズの 小さなお店です。
ナチュラルフード&サプリメント、ケア用品も販売しています♪ 
↓↓
pcs3.jpg

*資格ライセンス*
認定動物看護師・ペットヘルパー(老齢動物介護士)・ペット食管理士・サプリメント管理士・遺伝子栄養カウンセラー 他

〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

script*KT*

『すべてのわんちゃんに安全なケアをしてあげたい。ただ外側からケアするのではなく内側からも美しくありたいわんちゃんのサポートをいたします。』
当店は、犬のトリミングと雑貨・フード販売のみのショップです。 

●Pet Care Station*は、子犬(子猫)の
生体販売・生体繁殖・生体販売に伴う仲介等は一切致しておりません。
☆。.*・’
犬猫たちと出逢って知った命の輝きを みなさまへお伝えできるよう心から願いつつ、「シアワセの種まき」日々実践中です♪私たちが、そぉっと大切に蒔いた種が少しずつ芽を出して、やさしくて大きな笑顔の花を咲かすことができたらいいなぁと思います。
みなさまと愛犬さん&愛猫さんの心の中に ぽっとやわらかな灯りが点りますように



**どうぶつかぞくたち**
s-kako-btg3kk6K3hKrDxJe.jpg
☆優月(ゆづき)☆
2014年4月18日生まれ(推定)の
雑種の三毛の女の子。
趣味:咲桜のごはんを横取りすること。
*☆*:.。.*.。.:*
6匹兄妹の野良猫の子として生まれました。 いたずらっこの甘えん坊。 日々、いろんなものをせっせと破壊しながら毎日、元気に楽しく暮らしています。いつも「ゆっさん」と呼んでます♪鼻にちょこんとついた黒い柄がチャームポイント。 「にゃあ」ではなく「ノォォォー」となくツワモノです。


優月と家族になって


s-kako-SiMS2xfjDnnbqUiY.jpg
☆咲桜(さお)☆
2002年3月10日生まれ(確定)の女の子。
趣味:帰る人を引き留めること。
*:.。*.:*☆*
高齢期に入ってから家族を失った咲桜を心温かい動物病院の先生方が約3か月間大切に保護してくださり、その後 私の元にやってきました。12歳8か月で我が家に舞い降りた愛らしいシニアわんこです。これから元気なスーパー幸齢犬を目指すべく暖かで心地よい陽だまりのような日々を送ります
上の画像は、保護先の先生が撮ってくださったもの。私が知ることのできる一番若い咲桜の大事な写真です^^

咲桜と家族になって

konogprp.jpg
さおちんとの宝物作り
 始めました。

犬このごろ便り 4

犬このごろ便り 3

犬このごろ便り 2

犬このごろ便り 1

光の国の子たち


saku1.jpg

☆SAKU(本名 さくら)☆
ヨークシャーテリアMIX?女の子。
推定年齢7歳で我が家に舞い降りた天使です。共に暮らした11年という時間の中で命を見つめることの意味や介護について身をもって私に伝えてくれました。 SAKUが教えてくれた温かいオモイを必ず「これから」に繋げていきます。

 2012.12/31
SAKUらしい花を咲かせながら
穏やかに ゆっくり のんびり
お空へと旅立ちました。
  
享年 17歳9ヶ月と28日 

kako-bOpUGtx11dn8OreT.png

 
星のやくそく

kako-GrgcGE3yr2kkhpnm.png


1月9日。オモイのカタチ

kako-3CBTY8pdupqIsI6I.png

 また次の春へ



ichigo.jpg
☆ICHI(本名 いちご)☆ 
積み重ねてきた16年間も 余命を告げられてからの約1年10ヶ月も、その全てが喜びと幸福と感謝に包まれた夢のような時間でした。いちごいちえのいちごちゃん。光の国でもひときわ輝く星でありますように。いっちゃんは私にとって永遠の愛おしい幸齢猫です。
 


2014.4/12   
桜の花びらがひらりゆらり   
  風に踊るやわらかな春の日   
SAKUたちの住む
光の国へお引越ししました。
  
享年 16歳2ヶ月と26日


クローバー心のそばに。クローバー
(2014.5/2)


*いっちゃんの頑張り日記は、死への記録ではなく「生」の記録です。いっちゃんの懸命に生きる姿を綴りました。きれいな所だけ切る取ることなんかできない、どれも大事で全部忘れることができない私たちを作ってきた想い出の欠片たちです

 いっちんの頑張り日記〜最終章〜
(2014.5/1)


s-kako-QjRdCjG26wEj2Tqx.jpg
いっちんの頑張り日記〜第12章〜
いっちんの頑張り日記〜第11章〜
いっちんの頑張り日記〜第10章〜
いっちんの頑張り日記〜第9章〜
いっちんの頑張り日記〜第8章〜
いっちんの頑張り日記〜第7章〜
いっちんの頑張り日記〜第6章〜
いっちんの頑張り日記〜第5章〜
いっちんの頑張り日記〜第4章〜
いっちんの頑張り日記〜第3章〜
いっちんの頑張り日記〜第2章〜
いっちんの頑張り日記〜第1章〜


win3.jpg

☆優音(本名 ういん)☆
ワイヤーフォックステリアの女の子。
当時9歳5ヶ月という年齢で多くの疾患を抱えたまま飼育放棄され 2007年8月9日に私たちと出会い、大切な家族となりました。
大きな心の傷・たくさんの病気に立ち向かい家族みんなで懸命に戦いました。
「いつもどんな時も笑顔でいること」の大切さを今も尚 毎日私に教えてくれる
愛おしい愛おしい我が子です。
 
優音は 2011.1/9
お空へと旅立ちました。
  
享年 12歳10ヶ月と6日 


優音への最後のプレゼント

kako-GT0QyClu6mbQaPB0.png


優しい音


 優音との約束


kako-Mi4nh1XPnKB5riAR.png
kako-V0WnjBQJ8QzKyyBA.png 


我が家のどうぶつ家族のこと。

kako-7K9WCtxqQQefPl0I.jpg

s-059.jpg

s-042.jpg


s-043.jpg

s-20140303_1054180.jpg

s-001.jpg

 

pcs3.jpg

滋賀県野洲市にあるペットグッズと雑貨の 小さなお店です。
〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

おすすめ書籍

*:.。*.:*☆*


保護犬、保護猫の譲渡 里親マッチングサイト Veterinary Adoption

links

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM