COVID-19に関する当店の今後の対応について

こんにちは。
いつもPet Care Stationをご利用頂き、ありがとうございます。

IMG_1071.jpg
 
桜が葉桜になってきて、もうすぐ新緑の季節ですね。
お陽様に照らされた木々が一番いきいきしてくる季節。

IMG_1066.jpg

空だけを撮ることはあまりないのですが、写真を眺めていると、
空はいつもただ空としてそこにあるんだなぁと思いました

IMG_1118.jpg


 
現在、滋賀県より
ペットフード売場を除くペットショップ・ペットサロン・ペット美容室に 
休業要請が出されています。


県HP→ https://www.pref.shiga.lg.jp/file/attachment/5173937.pdf)



当店は床面積100岼焚爾琉戞⊂弾如Υ控い鯏按譴靴疹紊
営業日数と1日の施術頭数を減らし、
営業時間を短縮して営業いたします。

IMG_1114.jpg 

 
コロナ長期戦は始まったばかり。

引き続き、状況変化に応じながら臨機応変に 
その都度考え対応していきたいと思います。

IMG_1089.jpg
 
Pet Care Station*は、本年1月より
ヒトリマーで完全入替制&完全ワンオペレーションでの営業をしております。
1頭ずつ(もしくは、1家族の複数わんこたち)を大切にお預かりしておりますので
トリミング室の中で 他のおうちのワンちゃんと同じ時間・同じタイミングで
トリミングテーブルを並べて施術することはありません。


密集状態になりにくいことに加え、
普段から換気・消毒などの衛生管理に気を付けていることもあり、
「いつもより念入りに。」を心掛けたくらいで
特別に大きく変化なくこれまで営業していきましたが、
今後は、政府や県の動向に合わせ、
お客さまや愛犬の安心と安全を優先し、
対応していきたいと思います。


IMG_1100.jpg
 
また、私の体調に不安があった場合は、ご予約の変更など 
お客様にご迷惑をお掛けすることになると思いますが
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

IMG_1090.jpg

COVID-19 新型コロナウイルス感染症対策についてのお願い
 
*ご来店時には、マスクの着用をお願いいたします。
 
*店舗入り口とレジの2か所にそれぞれ消毒液と除菌スプレーをご用意しておりますのでご利用くださいませ。
 
*飼い主さまとの付き添いグルーミング&トリミングは原則的に休止させていただきます。
 
*密接を避ける為、カウセリングが必須であるご新規様の受付を原則的に停止させていただきます。
最後のご来店から4カ月以上経つお客様も同様の理由で、ご新規様扱いとさせて頂きます。
ご容赦下さいます様お願い申し上げます。
 
*換気や消毒に時間をかけたり、お客様同士の接触がないよう充分な時間とゆとりを持ってのご予約受付となります。
 
*他のお客様が店内にいらっしゃる場合は、2m間隔を空けてお待ちいただき、交互でご対応させていただきます。
 
*レジカウンターに透明のビニールシートを設置いたしました。
商品の受け渡しはカウンター下側からお願いしています。
 
*飼い主さまとわんちゃん同士の接触を避けるため、ご予約時間の間隔をこれまでより長めに設けておりますが、
トリミング後は出来る限り早めにお迎えをお願いいたします。
 
*飼い主さまやご家族に咳や発熱等の体調不良がある場合、ご来店はお控えください。
ご連絡いただければ、キャンセル・変更を承ります。
 
*わんちゃんの受け渡しの際は、密接を避けるため、リードの着用・またはキャリーケースのご利用をお願いいたします。
 
*カットの内容変更やご相談等ございましたら、事前にご連絡いただくか、当日にメモでお渡し願いいたします)
 
*念のためにいつもと手順を変え、フラッシングや爪切りなどのベーシックをする前にまず先にシャンプーをさせていただきます。
そのため、仕上がりに違いが出る場合もございますが、ご了承ください。
 
*ドライブスルー方式をご希望のお客さまは、フード等ご準備いたしますので 事前にご連絡いただけますようお願いいたします。
(今後はメールやお電話、ネットからの通販も少しずつ準備を進めてまいります。)

大変お手数をお掛けしますが、こういった大変な時期ですので
ご理解とご協力をお願いいたします。


IMG_1099.jpg

令和の始まりの昨年。
スタッフのおめでたいこと続きの出来事がきっかけではありましたが
 
「自分サイズに立ち戻り、ゆるやかに更なるケアの向上を」と、
半年以上かけて現在の体制に移行したことから
繋がっている今。
不思議な気持ちで、あの日々と今を想っています。



IMG_1092.jpg

新型コロナウイルスは、人からペットの直接感染は現段階で否定されても
ペットがウイルスを媒介する可能性を懸念しなければなりません。


IMG_1079.jpg

色んな考え方があると思うのですが、昨年までの2人以上の営業体制のままであれば、
環境設定が難しく、感染症対策も危機管理意識の共有も困難だったかもしれません。

複数のわんちゃんを一度に同室で近距離で施術することにも強い抵抗が生まれただろうし、
トリミングケアに関しては、もっと大きな工夫や事業の形態を変えない限り
このコロナの勢いと現状では、営業続行は難しいと 私は判断したように思います。
 
更にスタッフ同士 共に同じ空間であるトリミング室の中を
1.8mから2mのソーシャルディスタンスも保つことが出来ず
結果密接な形をとることになってしまい、
トリミング室自体が感染リスクが高まる「3つの密」になりやすく
危険にさらす可能性も高かったかもしれません。
答えの出ない問いに きっと今よりずっと悩んだように思うのです。

「今の体制である」から
「今の状態であるから」工夫を重ねながら、
できる限りの策を講じて続けていくことができる。
そう考えつくに至りました。

もちろん日々刻々と変わりゆく情勢に合わせ
今後 休業期間を設ける場合もあるかもしれません。
その時は、ご不便をお掛けしてしまうことになりますが、
どうかご理解ください。

IMG_1110.jpg
 
今後も地域の感染状況や流行のレベルに応じた行動制限を繰り返しながら、
医療への負担が最小限になるよう
中長期的に前向きに準備をしていこうと思っています。

IMG_1098.jpg

いま、大事なのは、【密集・密閉・密接の重なるところ】に絶対に行かないこと
「3密(密集・密閉・密接)」を避けきれなかった人のなかには、
気がつかないうちに感染している人がおり、
そのような人々が、大勢、他の地域に移動すると、次のようなことにつながります。
●出かけた地域で、他の人に感染を広げます。
●出かけた地域の医療従事者や保健所・行政に大きな負担をかけます。


IMG_1077.jpg

この大変な時代に、またみなさまと手を取り合いたいと思っています。
 
これからのコロナの世界を生きるためにも。


 
日々 状況が変わっていきますので、それに対応できるよう、
無理のない範囲での営業になることをご了承下さい。
今 自分の出来るベストを希望をもって尽くしていきたいと思います。


自粛と予防を心掛けながら
毎日の生活の中で起こる小さいけれど大切にしたいものごとを 大事にしていきたいですね。




 
日本の研究.com プレスリリース
新型コロナウイルスの消毒効果が期待できる一般に流通しているハンドソープや洗剤など
市販製品(医薬部外品・雑貨)の製品名が掲載されています。
https://research-er.jp/articles/view/88171
↑↑
不活性化とはウイルスの感染・細胞侵入の力を失わせるという意味です(存在自体の消滅までは意味しません)

あなたのシェルターは、新型コロナウイルス対策ができていますか?
https://yukonishiyama.com/shelter-covid19-preparation/

「全世代のみなさまに いま、拡散してほしいこと」
政府対策本部の専門家会議や厚労省クラスター対策班等の関係者で組織された専門家の有志の会です。
https://note.stopcovid19.jp/

●滋賀県ホームページ
https://www.pref.shiga.lg.jp/


 
万が一、ご自身やご家族が感染してしまった場合の動物たちのお世話についてなど考えていますか?
ご家族でじっくりと話し合って、事前にシュミレーションしたり準備をしておくことはとても大切です。
動物病院・ペットホテル・サロン等には、直接連れて行かず、必ず、事前にお電話にて対応をお尋ねください。

↓ご参考になさってください。
https://www.tvma.or.jp/public/items/1-20200408%28Q%26A-5%EF%BC%89.pdf

 
●随時最新情報が掲載されています。
公益社団法人 東京都獣医師会
https://www.tvma.or.jp/

 
●コロナ感染者のペットについて
アニコムホールディングス株式会社プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000028421.html

 
 ●2020年4月25日追加
『新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを
預かるために知っておきたいこと』が更新されました。(ver.2)





 

 

 

実店舗HP
https://petcarestation.jimdofree.com/​

オンラインショップ
http://petcarestation.com/

写真館
https://www.instagram.com/petcarestation.dog/





 


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Pet Care Station*


〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

**どうぶつかぞくたち**
まぁこ題.jpg
まぁこ
*収容先だった保健所の方々が命名
推定年齢 17歳
2019年6月6日に家族になりました。

県外の行政施設出身の
少し大きめの中型和犬雑種の
可愛い老犬の女の子です。
ゆったりペースの
お散歩が大好き!


s-kako-btg3kk6K3hKrDxJe.jpg
☆優月(ゆづき)☆
2014年4月18日生まれ(推定)の
雑種の三毛の女の子。
趣味:咲桜のごはんを横取りすること。
*☆*:.。.*.。.:*
6匹兄妹の野良猫の子として生まれました。 いたずらっこの甘えん坊。 日々、いろんなものをせっせと破壊しながら毎日、元気に楽しく暮らしています。いつも「ゆっさん」と呼んでます♪鼻にちょこんとついた黒い柄がチャームポイント。 「にゃあ」ではなく「ノォォォー」となくツワモノです。


優月と家族になって


s-kako-SiMS2xfjDnnbqUiY.jpg
☆咲桜(さお)☆
2002年3月10日生まれ
2014年11月9日 12歳8か月で家族になる
2019年2月28日 天使のお迎え
享年 16歳11ヵ月18日
 
*:.。*.:*☆*
過不足ない、幸せな日々をくれた咲桜は、 すべてが柔らかくなっていく季節に
ほぼ17年の犬生を全うし
天使になりました。
ゆるく沢山がんばりました。
お空でもニコニコちゃんでいてね。
シニアドッグは、かわいく愛おしい上に「老いていくとはどういうことか」を身をもって教えてくれる尊敬する存在です。

konogprp.jpg
さおちんとの宝物作り
 始めました。

UP
犬このごろ便り 9

犬このごろ便り 8

犬このごろ便り 7

犬このごろ便り 6

犬このごろ便り 5

犬このごろ便り 4

犬このごろ便り 3

犬このごろ便り 2

犬このごろ便り 1

光の国の子たち


saku1.jpg

☆SAKU(本名 さくら)☆
ヨークシャーテリアMIX?女の子。
推定年齢7歳で我が家に舞い降りた天使です。共に暮らした11年という時間の中で命を見つめることの意味や介護について身をもって私に伝えてくれました。 SAKUが教えてくれた温かいオモイを必ず「これから」に繋げていきます。

 2012.12/31
SAKUらしい花を咲かせながら
穏やかに ゆっくり のんびり
お空へと旅立ちました。
  
享年 17歳9ヶ月と28日 

kako-bOpUGtx11dn8OreT.png

 
星のやくそく

kako-GrgcGE3yr2kkhpnm.png


1月9日。オモイのカタチ

kako-3CBTY8pdupqIsI6I.png

 また次の春へ



ichigo.jpg
☆ICHI(本名 いちご)☆ 
積み重ねてきた16年間も 余命を告げられてからの約1年10ヶ月も、その全てが喜びと幸福と感謝に包まれた夢のような時間でした。いちごいちえのいちごちゃん。光の国でもひときわ輝く星でありますように。いっちゃんは私にとって永遠の愛おしい幸齢猫です。
 


2014.4/12   
桜の花びらがひらりゆらり   
  風に踊るやわらかな春の日   
SAKUたちの住む
光の国へお引越ししました。
  
享年 16歳2ヶ月と26日


クローバー心のそばに。クローバー
(2014.5/2)


*いっちゃんの頑張り日記は、死への記録ではなく「生」の記録です。いっちゃんの懸命に生きる姿を綴りました。きれいな所だけ切る取ることなんかできない、どれも大事で全部忘れることができない私たちを作ってきた想い出の欠片たちです

 いっちんの頑張り日記〜最終章〜
(2014.5/1)


s-kako-QjRdCjG26wEj2Tqx.jpg
いっちんの頑張り日記〜第12章〜
いっちんの頑張り日記〜第11章〜
いっちんの頑張り日記〜第10章〜
いっちんの頑張り日記〜第9章〜
いっちんの頑張り日記〜第8章〜
いっちんの頑張り日記〜第7章〜
いっちんの頑張り日記〜第6章〜
いっちんの頑張り日記〜第5章〜
いっちんの頑張り日記〜第4章〜
いっちんの頑張り日記〜第3章〜
いっちんの頑張り日記〜第2章〜
いっちんの頑張り日記〜第1章〜


win3.jpg

☆優音(本名 ういん)☆
ワイヤーフォックステリアの女の子。
当時9歳5ヶ月という年齢で多くの疾患を抱えたまま飼育放棄され 2007年8月9日に私たちと出会い、大切な家族となりました。
大きな心の傷・たくさんの病気に立ち向かい家族みんなで懸命に戦いました。
「いつもどんな時も笑顔でいること」の大切さを今も尚 毎日私に教えてくれる
愛おしい愛おしい我が子です。
 
優音は 2011.1/9
お空へと旅立ちました。
  
享年 12歳10ヶ月と6日 


優音への最後のプレゼント

kako-GT0QyClu6mbQaPB0.png


優しい音


 優音との約束


selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM