同じ時を刻みながら。

 

 




お店とともに少しずつ年を重ねてきたわんちゃんたち。
 

目が見えにくくなったり

お耳が聞こえにくくなったり

足が弱くなってきた子たちも多くいます。
 

 

1対1でじっくり向き合うことで

僅かな身体変化を感じることができて、
今の仕事の在り方にとても大きな充実を感じています。
 

 

できる限りストレスと負担を軽くし

今できる最高の施術をしてあげられたらいいな、と思っています。


どの子もみんな
本当にかわいらしい。


IMG_0004.jpgIMG_0005.jpg
IMG_0020.jpgIMG_0027.jpg
IMG_0033.jpgIMG_0037.jpg
IMG_0044.jpgIMG_0048.jpg
IMG_0053.jpgIMG_0066.jpg
IMG_0068.jpgIMG_0084.jpg
IMG_0090.jpgIMG_0091.jpg
IMG_0094.jpgIMG_0097.jpg
IMG_0098.jpgIMG_0102.jpg
IMG_0107.jpgIMG_0108.jpg
IMG_0129.jpgIMG_0153.jpg
IMG_0160.jpgIMG_0171.jpg
IMG_0190.jpgIMG_0196.jpg
IMG_0199.jpgIMG_0220.jpg
IMG_0224.jpgIMG_0240.jpg
IMG_0241.jpgIMG_0246.jpg
IMG_0256.jpgIMG_0263.jpg
IMG_0269.jpgIMG_0271.jpg
IMG_0277.jpgIMG_0278.jpg
IMG_0284.jpgIMG_0291.jpg
IMG_0294.jpgIMG_0304.jpg
IMG_0308.jpgIMG_0313.jpg
IMG_0326.jpgIMG_0342.jpg
IMG_0346.jpgIMG_0363.jpg
IMG_0370.jpgIMG_0389.jpg
IMG_0392.jpgIMG_0405.jpg
IMG_0406.jpgIMG_0426.jpg
IMG_0430.jpgIMG_0436.jpg
IMG_0438.jpgIMG_0456.jpg
IMG_0459.jpgIMG_0467.jpg
IMG_0469.jpgIMG_0475.jpg
IMG_0477.jpgIMG_0482.jpg

素晴らしい飼い主さまと
かわいい子たちに囲まれて
毎日お仕事がとても楽しいです。



嬉しいお言葉を頂いたり
お土産や贈物を頂戴したり

お客さまみなさまには
いつも本当に良くしていただいてばかりで…

Pet Care Stationは本当に幸せで
とても恵まれています。


これから更に お仕事を通して
Pet Care Stationもたくさんの幸せを
みなさまにお届けしたいと思っております。






 

実店舗HP
https://petcarestation.jimdofree.com/​

オンラインショップ
http://petcarestation.com/

写真館
https://www.instagram.com/petcarestation.dog/




*パソコンからの投稿だからなのか
お店の写真館(Instagram)の動作が
不安定になっています。
(コメント欄も閉じられない…)

ゆるゆる更新になると思いますが、
この日記と併せて、ご覧いただけると嬉しいです。

 

.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o

多少身体が不自由になっても
今の状態、その身体に合った生活環境を整えてあげること、
 生活の質を保つこと
食事や栄養に配慮し、筋力の維持に努めることで
健康寿命を延ばすことができます。

Pet Care Stationは、
「シニアだから・・・病気だから・・。」ではなく
「まだまだ出来ることがあるかもしれない。」を
お客さまと一緒に これからも探し続け
さらなるケアの可能性を考えます。

そして 健康のためのトリミングを行いながら
病気にならないためのケア・強い身体づくりを 目指します。


みなさまに
 終生健やかなペットライフを過ごしていただけるよう
持っている力を明るい陽なたに向け
動物福祉支援・動物介護支援を行いながら

適正飼育・終生飼養を守り支えることのできる
 お客さまの応援団でいたいと思っています。
 

Pet Care Station*

.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o





 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Pet Care Station*


〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

**どうぶつかぞくたち**
まぁこ題.jpg
まぁこ
*収容先だった保健所の方々が命名
推定年齢15歳〜16歳くらい
2019年6月6日に家族になりました。

県外の行政施設出身の
少し大きめの中型和犬雑種の
可愛い老犬の女の子です。
ゆったりペースの
お散歩が大好き!


s-kako-btg3kk6K3hKrDxJe.jpg
☆優月(ゆづき)☆
2014年4月18日生まれ(推定)の
雑種の三毛の女の子。
趣味:咲桜のごはんを横取りすること。
*☆*:.。.*.。.:*
6匹兄妹の野良猫の子として生まれました。 いたずらっこの甘えん坊。 日々、いろんなものをせっせと破壊しながら毎日、元気に楽しく暮らしています。いつも「ゆっさん」と呼んでます♪鼻にちょこんとついた黒い柄がチャームポイント。 「にゃあ」ではなく「ノォォォー」となくツワモノです。


優月と家族になって


s-kako-SiMS2xfjDnnbqUiY.jpg
☆咲桜(さお)☆
2002年3月10日生まれ
2014年11月9日 12歳8か月で家族になる
2019年2月28日 天使のお迎え
享年 16歳11ヵ月18日
 
*:.。*.:*☆*
過不足ない、幸せな日々をくれた咲桜は、 すべてが柔らかくなっていく季節に
ほぼ17年の犬生を全うし
天使になりました。
ゆるく沢山がんばりました。
お空でもニコニコちゃんでいてね。
シニアドッグは、かわいく愛おしい上に「老いていくとはどういうことか」を身をもって教えてくれる尊敬する存在です。

konogprp.jpg
さおちんとの宝物作り
 始めました。

UP
犬このごろ便り 9

犬このごろ便り 8

犬このごろ便り 7

犬このごろ便り 6

犬このごろ便り 5

犬このごろ便り 4

犬このごろ便り 3

犬このごろ便り 2

犬このごろ便り 1

光の国の子たち


saku1.jpg

☆SAKU(本名 さくら)☆
ヨークシャーテリアMIX?女の子。
推定年齢7歳で我が家に舞い降りた天使です。共に暮らした11年という時間の中で命を見つめることの意味や介護について身をもって私に伝えてくれました。 SAKUが教えてくれた温かいオモイを必ず「これから」に繋げていきます。

 2012.12/31
SAKUらしい花を咲かせながら
穏やかに ゆっくり のんびり
お空へと旅立ちました。
  
享年 17歳9ヶ月と28日 

kako-bOpUGtx11dn8OreT.png

 
星のやくそく

kako-GrgcGE3yr2kkhpnm.png


1月9日。オモイのカタチ

kako-3CBTY8pdupqIsI6I.png

 また次の春へ



ichigo.jpg
☆ICHI(本名 いちご)☆ 
積み重ねてきた16年間も 余命を告げられてからの約1年10ヶ月も、その全てが喜びと幸福と感謝に包まれた夢のような時間でした。いちごいちえのいちごちゃん。光の国でもひときわ輝く星でありますように。いっちゃんは私にとって永遠の愛おしい幸齢猫です。
 


2014.4/12   
桜の花びらがひらりゆらり   
  風に踊るやわらかな春の日   
SAKUたちの住む
光の国へお引越ししました。
  
享年 16歳2ヶ月と26日


クローバー心のそばに。クローバー
(2014.5/2)


*いっちゃんの頑張り日記は、死への記録ではなく「生」の記録です。いっちゃんの懸命に生きる姿を綴りました。きれいな所だけ切る取ることなんかできない、どれも大事で全部忘れることができない私たちを作ってきた想い出の欠片たちです

 いっちんの頑張り日記〜最終章〜
(2014.5/1)


s-kako-QjRdCjG26wEj2Tqx.jpg
いっちんの頑張り日記〜第12章〜
いっちんの頑張り日記〜第11章〜
いっちんの頑張り日記〜第10章〜
いっちんの頑張り日記〜第9章〜
いっちんの頑張り日記〜第8章〜
いっちんの頑張り日記〜第7章〜
いっちんの頑張り日記〜第6章〜
いっちんの頑張り日記〜第5章〜
いっちんの頑張り日記〜第4章〜
いっちんの頑張り日記〜第3章〜
いっちんの頑張り日記〜第2章〜
いっちんの頑張り日記〜第1章〜


win3.jpg

☆優音(本名 ういん)☆
ワイヤーフォックステリアの女の子。
当時9歳5ヶ月という年齢で多くの疾患を抱えたまま飼育放棄され 2007年8月9日に私たちと出会い、大切な家族となりました。
大きな心の傷・たくさんの病気に立ち向かい家族みんなで懸命に戦いました。
「いつもどんな時も笑顔でいること」の大切さを今も尚 毎日私に教えてくれる
愛おしい愛おしい我が子です。
 
優音は 2011.1/9
お空へと旅立ちました。
  
享年 12歳10ヶ月と6日 


優音への最後のプレゼント

kako-GT0QyClu6mbQaPB0.png


優しい音


 優音との約束


selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM