想い出すのは笑顔の日々。

 

 

 



16年前のPet Care Stationオープンの始めの頃から

ずっと良いお付き合いをしてくれていた

愛おしい命が、また ふたつ 
お空に向かいました。
 

 

「もっと何かできるかも…」の

「もっと何か」のひとつになれたらいいなぁと

ずっと思い続けた数か月でした。
 

 

病気や老いは避けられないけれど、
飼い主さまは

そのすみずみまで愛犬との温かく豊かな暮らし方や
素晴らしさを教えてくださいました。

いつも一生懸命な姿と
宝物のような時間を見せてくださり
本当にありがとうございました。


つい見失いがちな生きることの在り方や
その有難みを振り返らせてくれる動物たち。

一緒に死と向き合い
一緒に最期を迎えられる…
向き合うための時間はとても大切だと
改めて感じます。

その心構えを出来るように支えるのも
Pet Care Stationの仕事だと思っています。
 
飼い主さまが、愛犬に最良の方法を選べるよう
全力でサポートし
飼い主さまといっしょに「いい看取り」につなげたい。

どの子にも最期の時を優しい気持ちで迎えてほしい。
安心してその時まで過ごしてほしい。
これがPet Care Stationの願いです。





楽しかった日々のこと、
いっぱいお話してくださいね。
IMG_2042.jpg
ね。いぬのてんごくにある
Pet Care Station支店では
きっと 歓迎会が始まるよ。
IMG_2122.jpg
みんな笑顔と拍手で迎えてくれるね。

あなたたちの頑張りは
これからを生きるみんなの憧れ
みんなの目標になります。




「さお。出発の時間には、 まっかな すぅーぱーかーで
かけつけて、天国支店でみんなのことお出迎えするのだ。
それが いまのさおのおしごとなのだ。
IMG_7474.jpg

地上もお空も 行き来自由だし、

IMG_7475.jpg
みんな、にこにこえがおですごしておるよ。
だからだいじょぶなんじゃよ。」



会えなくなった大切な子たちは
これからは いつも そばで
大切なものをいっしょに守ってくれます。




 

 


まーさん 雲に乗る。



ちょうど10日前。
かわいいまーさんは、雲に乗りました。

パパとママと 
さおちんと私の4人で
まーさんの旅立ちの準備をしました。


とても
とても
良いお見送りでした。



ちょっきんちょっきん おつめをカットして
足の裏もさっぱりして行こう。
おめめのまわりも さっぱりだよ。

まーさんに選んだリボンは
やっぱりピンク色。
くりくりおめめのお姫さまにぴったりだね。

きれいになったまーさんは
何だか笑っているみたいに見えて

ああ。まーさんは 本当に幸せだったんだなぁと
そう思いました。


帰り際、
パパとママは、まーさんを優しく抱きしめられて
とても優しい笑顔で
綺麗になったね、よかったね。と
おっしゃってくださいました。


私たちが、パパやママ、ご家族、まーさんのお心に
ほんの少しでもお役に立つことが出来たら
このお店を運営していて
こんなに幸せなことはありません。

「この場所があって良かった。」
「相談できる存在があることが有難かった」と
あたたかいメッセージをいただき、
とても勇気が出ました。


17歳と2か月。
宝物のようなまーさんとの時間を見せてくださり
本当にありがとうございました。

ご家族が、まーさんにしっかり寄り添い、
明るくお世話されている姿に
いつもとても励まされていました。
本当に本当におつかれさまでした。

ねえ。まーさん。
私。なんだか、また会えるような気がするよ。
心の中にいつもいてくれるような気がするからかな。


まーさんは雲に乗って
ぷかぷか ゆらゆら
お空を旅します。

お空でいっぱい駆け回って楽しむんだよ。
そしてパパとママを見守っていてね。

やさしい まーさん
また会おう!








 

ぐらんわん!



お知らせが遅くなってしまいましたが
ぐらんわん!の最新号が届いております。
IMG_5288.jpg
今年もイキイキ大賞募集が始まりました。


****************

いつもPet Care Stationが、
大変お世話になっている「ぐらんわん!」さんが
クラウドファンディングに挑戦されています。

http://readyfor.jp/projects/grandwan

できるだけ寝たきりにならない生活を送らせてあげたい。
わんちゃんも飼い主さまも
お互いが幸せな気持ちで最期を送らせてあげるようにしたい。

そんな想いにPet Care Stationも
賛同しております。

残り時間は非常に短く
7月31日(金)23時までの挑戦となります。

よろしければ
ご覧ください。


***************




オープンから15年間 ずっとのお付き合い。

先日、可愛い可愛い

当店のぐらんわん。シーズーのぷうたくんの

お見送りの準備をご家族のみなさまと

一緒にさせていただきました。

ぷうちゃんは、ご家族のこと、私たちのことまで
ちゃんと考えて「この日」と選んで
「この日」と決めていたんだね。

IMG_5213.jpg

 

お爪を切って、足裏も短くしておこうね。
おめめにかかっている毛も
さっぱり短くしておこう。
キレイキレイに洗って、
夏色のリボンも付けていこう。

お空の国のララちゃんや、うちの子たちが
きっと盛大に歓迎会を開いてくれるから、
美味しいご馳走いっぱいいっぱい食べてね。

17歳と9か月。
ぷうたくんは、生き抜きました。
とっても頑張っていました。

いつも可愛いお茶目な姿を見せてくれてありがとう。
最期まで、ご家族にたくさん愛されて
とても幸せな犬生だったね。

みんなでいっしょにいて
幸せな旅立ちでした。

お空の国までの
その旅路が、優しく穏やかでありますように。

最期まで寄り添うことの意味と大事さを
教えてくださったご家族の皆様にも
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 


‟飼い主さまとわんちゃんの双方が

幸福に包まれる日々を重ね
そして最期は「いい看取り」につなぐこと。”

 

Pet Care Stationが想い描く愛のカタチです。


ぷうちゃんの一生涯を掛けてPet Care Stationに

そのお手伝いをさせていただけましたこと、
とても嬉しく思います。


心から
ありがとうございました。
 

 


.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o

多少身体が不自由になっても
今の状態、その身体に合った生活環境を整えてあげること、
 生活の質を保つこと
食事や栄養に配慮し、筋力の維持に努めることで
健康寿命を延ばすことができます。

Pet Care Stationは、
「シニアだから・・・病気だから・・。」ではなく
「まだまだ出来ることがあるかもしれない。」を
お客さまと一緒に これからも探し続け
さらなるケアの可能性を考えます。

そして 健康のためのトリミングを行いながら
病気にならないためのケア・強い身体づくりを 目指します。


みなさまに
 終生健やかなペットライフを過ごしていただけるよう
持っている力を明るい陽なたに向け
動物福祉支援・動物介護支援を行いながら

適正飼育・終生飼養を守り支えることのできる
 お客さまの応援団でいたいと思っています。
 

Pet Care Station*

.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o




 


 

かわいいみんなと。



お空では歓迎会が
始まった頃かな。

ずっとPet Care Stationが見守らせていただいていた
お客さま高齢わんこたちとのお別れが
このところ続きました。


どの子もみんなとても頑張ったし
最後の時間を毎日毎日伸ばしてくれました。

幸せな家族の元で幸せな時間を過ごせて
沢山の想い出と温もりを残して
幸せな最期を迎えられて
本当に幸せな犬生であったと思います。


最後の優しい時間を
本当にありがとうございます。

みんな可愛い子ちゃんで
偉い子ちゃんでした。

ゆっくり休んだら
また帰ってくるんだよ。

何だか年齢を重ねるごとに
「さようなら」の中の
「ありがとう」成分が
増えていくような気がします。




最愛の高齢わんこたちへ
一生を終えた命たちへ
最高の感謝をこめて。






愛情をかけてもらったわんちゃんが旅立った後も
蒔いてもらった種を育てるのが
Pet Care Stationの仕事。


飼い主さまが
愛犬と最良の生活を送っていただけるよう
全力でサポートさせていただきます。

そして愛犬と出逢い、今に至るまでの
幸せな時間の最終章は

飼い主さまといっしょに
「いい看取り」につなげたい。と
心から願っています。




.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o

多少身体が不自由になっても
今の状態、その身体に合った生活環境を整えてあげること、
 生活の質を保つこと
食事や栄養に配慮し、筋力の維持に努めることで
健康寿命を延ばすことができます。

Pet Care Stationは、
「シニアだから・・・病気だから・・。」ではなく
「まだまだ出来ることがあるかもしれない。」を
お客さまと一緒に これからも探し続け
さらなるケアの可能性を考えます。

そして 健康のためのトリミングを行いながら
病気にならないためのケア・強い身体づくりを 目指します。


みなさまに
 終生健やかなペットライフを過ごしていただけるよう
持っている力を明るい陽なたに向け
動物福祉支援・動物介護支援を行いながら

適正飼育・終生飼養を守り支えることのできる
 お客さまの応援団でいたいと思っています。
 
Pet Care Station*

.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o


 

シニアわんこに☆



本日は、お礼を兼ねて 
可愛いシニアわんこたちで
ちょこっと更新デス。

まずは、かわいいおばあちゃま・シーズーのももちんです。
やわらかバブルでとっても気持ちよさそう。

「ふわふわ〜あわあわ〜☆」
IMG_3149.jpg

「ほわんほわん〜」
IMG_3153.jpg
「おおお〜♪ このおふろは、やわらかで よかねえ〜。」

IMG_3159.jpg
「まったりまったりなのら。」


お次は、チワワのちいちゃん。
IMG_3173.jpg
「これえ、あたらちい おふろでちよなあ。」


「もたれかかっても ほわんほわんで きもちいーの。」
IMG_3174.jpg
「めっちゃ らくちんなのら〜。ありがとーなのら〜。」


少しずつ身体が不自由になってくるシニアわんこたちを
ほわんほわんのバスタブで、より快適に
キレイキレイしてあげたいっ!と願っていた私に
(ずーーーーーーーーーっと欲しがっていたワタシ。)
お客さまが贈ってくださった魔法のバスタブ。
シニアわんこたちは みんな とっても気持ちよさそうです。


私には、お越しくださる皆様から頂く
お守りみたいに大事にしたい言葉たちが たくさんあります。
その柔らかで優しい言葉を想うだけで元気になります。
 
いろいろな想い。お言葉。
本当にありがとうございます。


これからまた健康的で
楽しいシニア期を過ごしてもらえるよう
お手伝いをさせていただけたら嬉しいです。



高齢動物の健康維持や病後の滋養強壮のみならず、
生活習慣予防や未病対策として、
飼い主さまができることをサポートさせていただきます。




もっと 犬と しあわせに。




.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o

多少身体が不自由になっても
今の状態、その身体に合った生活環境を整えてあげること、
 生活の質を保つこと
食事や栄養に配慮し、筋力の維持に努めることで
健康寿命を延ばすことができます。

Pet Care Stationは、
「シニアだから・・・病気だから・・。」ではなく
「まだまだ出来ることがあるかもしれない。」を
お客さまと一緒に
これからも探し続けて行きます。

そして 健康のためのトリミングを行いながら
病気にならないためのケア・強い身体づくりを
更に目指します。

そして終生健やかなペットライフを過ごしていただけるよう
持っている力を明るい陽なたに向け
動物福祉支援・動物介護支援を行いながら

適正飼育・終生飼養を守り支えることのできる
 お客さまの応援団でいたいと思っています。


.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o









 

いきいき☆シニアドッグケア

 

 



お店中央のディスプレイが
お正月からバレンタインにチェンジしました。

IMG_0898.jpg
おうちのわんちゃんや
お友達わんこへのプレゼント選びに
ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

驚きのあたたかさ+5.5℃☆
BEAR WARMが入荷しています♪
IMG_0897.jpg
寒さ対策はもちろん、うちのさおちんと同じような
頚椎ヘルニアのわんちゃんにもおススメです。
(老犬ちゃんたちっ。come on☆ですっ☆)

優れた吸湿発熱効果となめらかな肌触りを併せ持った
まさに、ほんわかクマちゃんのような存在。
ボタンのかけ方でマフラーや付け襟、さらに
スヌードとしてもお使いいただけますよう^^


「高齢犬は 温めるべし!」を合言葉に(笑)
2年ほど前から販売させていただいている
ハンドメイドの作家さんの
わんちゃんと飼い主さんのためのぬくぬくカイロも 
こちらのコーナーに仲良く並んでいます。
大きさも柄もさまざまございますので
ぴったりのお気に入りを見つけてください☆
(さおちんも 毎日使っています^^)

ちいさめサイズですと、
わんちゃんのおめめのケアにもお使いいただけますので
使い方などについてはお店で詳しくお話させていただいています。
お気軽にどうぞ☆

さおちんは、このぬくぬくあたためマッサージ法で
おめめしょぼしょぼが劇的に改善し
オールシーズン愛用です☆ うふふ。

*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'


本日は、かわいいかわいい老犬さんをご紹介デス。

まずは、せんせのご紹介で遠くの街からお越しくださいました
シュナウザーのフレッドくん。

今年の11月で16歳のお誕生日を迎えられるシニアちゃんです。
後ろ脚の筋肉と力が年齢とともに 少しずつ落ちてきて
ふいにしりもちをついてしまうことが 増えてきたとのことで
暮らし方などいろいろご相談くださいました。

この日は、オーダーくださった
補助ハーネスの試着にお越しくださいました。
IMG_0857.jpg
昨年さおちんの左半身麻痺の時に使っていた
リハビリハーネスと同じタイプです。
IMG_0855.jpg
フレッドくんの骨格は、前肢と身体の上半身はしっかりしているけれど
後ろ脚と腰が細いのでサイズがなかなか難しかったのですが、
ゆとりのある方を選んでいただきました。

お外でパパちゃんといっしょに
てちてち歩きの練習です^^
IMG_0858.jpg

今度は、ママちゃんといっしょに。
IMG_0859.jpg
はじめての補助ハーネスだったけれど
フレッドくんは スムーズに装着させてくれて
とっても上手に歩いてくれていました。

フレッドくんのように、飼い主さまが「そろそろかな」と感じたときに
身体への負担を考えながら できれば本格的に衰えてしまう前に
こうして 気づいてケアしてあげられるって、いいなと思います。

早め早めのケアで出来るだけ長く歩行できる脚力を
保てたら良いですよね。

歩行がゆっくりになってきたり、
歩様が変わってきたら、一度筋肉や関節の状態を
診ていただいてもらうのも 大事なひとつです。

そして爪や足裏のケア、滑らない環境づくりを整えつつ
筋肉の衰えは、ご自宅で脚の屈脚運動で
リハビリケアし 元気な老犬を目指しましょう♪



お次は、オープンからのお付き合い。
シーズーのぷうたくんです。
ぷうちゃん。もうすぐ17歳くらいになるのかな。

体調に波があって なかなかじっくり
トリミングケアをすることが難しかったので、
車の中で チョキチョキ☆シニアケアを行ないました。

こちらのお写真は、お顔カット後のもので
「ふう〜〜、ぷうた、つかれたのだ〜、むにゃむにゃ」のぷうたくんです。

IMG_0925.jpg
動物病院で、お口周りをさっぱり切ってもらったそうで
それに合わせて、短めに。と ご希望頂きました。

お口の下もお耳の毛玉もすっかりしたね。

IMG_0924.jpg
大好きな娘ちゃんといっしょにパチリ☆

ご家族の工夫で ぷうちゃんがラクチンな姿勢が取れていたことで
この日のケアはとてもスムーズに行うことが出来ました。

ぷうちゃんにとって 安楽な体位は
精神的・身体的苦痛を緩和する第一歩。
快適なポジショニングは
ぷうちゃんらしい生き方の土台に繋がるのだなぁと感じました。

ゆっくり ゆっくり
大好きな家族と一緒に
良い時間を過ごそうね。




本日ラストは、トイプードルのマシェリちゃんです。

(以下、「まーさん」です。)

暮らしやすいように ちょこちょこっと
シニアケアに来てくれました。

 

IMG_0961.jpg
ママちゃんと まーさんと 私の
3人で行なうケアなので
まーさんも終始リラックスしてくれています。

「キレイキレイのあと ママちゃんが
ぬくぬくを かってくれたの。」
IMG_0966.jpg

「からふるみずたま かわいーの。うふ。」
IMG_0962.jpg
ほわんと 毛布に包まれているみたいな素材で
やわらかくて とってもあったか!

もう1着はこちら☆
IMG_0967.jpg

少しゆとりのあるデザインで
おしりまである丈がお気に入りだったんだよね。


「にっときじが やわやわ〜できもちいーのだ。」
IMG_0969.jpg

「ね!ね!ままちゃん!!」

「まーの せなか みて!」
IMG_0971.jpg
「まーのこと、らぶ みー!でちよ。」

大好きな ママちゃんに「LOVE ME!」な
まーさん、かわいすぎるっ。

いろいろ諸々全部終えたら

さおちんと同じコースを
老犬ウォークする まーさん。
IMG_0976.jpg
なかなか 凛々しくてカッコいいのです。笑


「きょうは がんばったから うまうまもかってね。」と
おねだり上手なまーさんは、ママちゃんにフリーズドライのチキンを
選んでもらっていました。ふふふ。

年末からお正月にかけて
ガタガタっと体調を崩したまーさん。
たくさんご相談も頂いていて
すごく心配したけれど
ようやく ゆるやかに復活して
ホッとひと安心です。

まーさん。
本当に良いお顔!
IMG_0397.jpg
また のんびり のんびり
過ごそうね。






我が家のさおちんも
先日 15歳と10カ月になりました。
パチパチパチッ☆
IMG_0779.jpg
「よきにはからえ。なのだ。」
「さあ、かいぬしよ。かりかりを もてっ。」
「やきいもでも いーのだ。」


さおちんのこのごろ便りvo.4
ちまちまゆるゆる日記を書いています。





.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o

多少身体が不自由になっても
今の状態、その身体に合った生活環境を整えてあげること、
 生活の質を保つこと
食事や栄養に配慮し、筋力の維持に努めることで
健康寿命を延ばすことができます。

Pet Care Stationは、
「シニアだから・・・病気だから・・。」ではなく
「まだまだ出来ることがあるかもしれない。」を
お客さまと一緒に
これからも探し続けて行きます。

そして 健康のためのトリミングを行いながら
病気にならないためのケア・強い身体づくりを
更に目指します。

そして終生健やかなペットライフを過ごしていただけるよう
持っている力を明るい陽なたに向け
動物福祉支援・動物介護支援を行いながら

適正飼育・終生飼養を守り支えることのできる
 お客さまの応援団でいたいと思っています。


.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o






 


コロ助くん 16歳9か月のシニアケアカット




*画像を追加しました*


今日は、かわいいおじいちゃん
ヨーキーのコロ助くんのシニアケアカットの様子を
ご紹介です。

オープンからの本当の長い長いお付き合い。
若さいっぱいで元気モリモリだったコロ助くんは
本当に立派な長老犬になりました。

自分で立ちあがることはできなくなったけれど、
頑張る16歳9か月のコロ助くんの
可愛い姿をぜひご覧ください。

コロちゃんとママちゃんとのお約束だものね。

IMG_9307.jpg

IMG_9308.jpg

IMG_9310.jpg

IMG_9321.jpg

IMG_9323.jpg
IMG_9324.jpg
IMG_9327.jpg
IMG_9330.jpg
IMG_9333.jpg
IMG_9335.jpg
IMG_9340.jpg

IMG_9341.jpg




ちょっきん♪ちょっきん♪
更に可愛くなったね。

ちょこっと動画も撮ってみました。


コロちゃん。

コロちゃん。

がんばったね。

とっても。




 

シニアケアカットコース&ケア用品ご紹介



ご紹介がすっかり遅くなっているのですが、
新しいケアグッズなど イロイロ入荷しております☆

本日は、その中からひとつ。
眼や顔の傷付け防止用のキャップを
ご紹介させていただきます。

入荷早々に選んでくれたのは、
こちらのトイプードルのももじろうくんです。
IMG_6225.jpg
「ぼくちん。ドキドキするぅ」な ももちん。
ふふふ。
だいじょぶ。だいじょぶ。

装着は、本当にとっても簡単!
初めてさんのももちゃんも とってもスムーズに
着けさせてくれました。
IMG_6230.jpg
こちらの帽子は、目の不自由な愛犬ちゃんの歩行を
安心のソフトガードで優しくサポートしてくれます。

帽子の先が長いので、障害物にコツンと当たって
行き過ぎたり、ぶつかったりすることを防ぎます。
IMG_6232.jpg
目が見えにくい・白内障・角膜炎・
緑内障・てんかん・徘徊・痴呆のわんちゃんの
サポートにおススメです。

とても軽くて
わんちゃんの首への負担も少なく作られています。

お色は、こちらのデニムカラーと
ピンク色の2色がございます。
サイズも小さめから大きいわんちゃん用のものまで
ご用意しておりますので、ぜひお店でご覧になってくださいね。
IMG_6226.jpg
もちろん!わんちゃんの採寸もさせていただきますし
サイズのご相談もお受けいたしますので
お気軽にどうぞ☆
(ヒミツの使い方も、こっそりお教えいたしますよぅ。ふふふ)
 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵


 
この7月からPet Care Stationの
トリミングケアが、新しく変わりました。
 
その中の大事なひとつ。
「シニアケアカットコース」。

これまでもずっとPet Care Stationが
独自でやってきたことではあるのですが、
この7月から しっかりとした
ケアコースとして始動しています。

飼い主さまのご要望に極力お応えすべく
事前に充分なカウンセリングをさせていただき
体調の変化などしっかり観察しながら 出来る限り負担のない
その子の状態に合わせた最適な方法で
トリミングケアを行ないます。
 
シニアケアカットコースでは
オプションメニューも充実しており、
1頭1頭それぞれの状態に合わせたケアが可能です。
(それぞれのわんちゃんに合ったケアをさせていただきますね。)


このケアコースを ゆくゆくは
Pet Care Station自慢のサービスコースに
していけたらいいな。と思っています。


 *:..。o○☆゚・:,。

 
本日は、シニアケアカットコースを
選んでくれたかわいこさんたちをご紹介させていただきます。

 
まずは、トイプードルのマシェリちゃん。
通称 マーさんデス。
IMG_6912.jpg
「にゅほほほほ。きょうも さっぱりなり。」

この日は、ママちゃんといろんなお話をしながら
とっても頑張ったマーさん。
あんよも滑らないようにさっぱりしたね。

「きれいきれいになったら からだも かるいのら。」
IMG_6918.jpg

「あたち。げんきに てちてち あるけるようになったよ。」
IMG_6919.jpg
温度&湿度管理・環境などの暮らし方や食べるものなど
いろんなことに気を配ってくれるママちゃんのおかげだよね。
この夏も元気に乗り越えていこうね!


お次は、シュナウザーのベルちゃんです☆
IMG_6515.jpg
可愛いシニアさんに育ってきたベっちゃん。
年齢と共に 身体に不調が起こったり
元々抱えている疾患もあったりで
大変な日もあるけれど、べっちゃんはガンバッテマス。
(パパちゃん・ママちゃん・あーちんもガンバッテマス☆)
先日から、べっちゃんは通常のトリミングコースから
シニアケアカットコースに移行することになりました。
日にちを分けて、負担を減らして これから更に
ゴキゲンに過ごしてもらえるカットコースにしていくからね。



お次は、コッカーのななちゃん☆
IMG_6594.jpg
生まれつき、あんよが弱いななちゃん。
シニア期に入り、それが更に進んで
立ちの姿勢が取りづらくなりました。
この日は、ななちゃんがこの夏を快適に過ごすための
時短カットで、さっぱり仕上げに。
あんよの裏のケアもさせてもらえてよかったデス。
またゆっくりななちゃんの調子を見ながら
トリミングケアを進めていきます。


お次は、ちょっとブレちゃいましたが
トイプードルのゴールくんです。
IMG_6732.jpg
もうね、毎回飼い主さまとお会いするたびに

「ゴルやんが 立ったー!」
「ゴルやんが 歩いたー!」
「ゴルやんが 小走りしてるー!」

と私まで一緒にキャッキャ!大喜び。
歩けるようになって 本当によかったねえ、ゴルやん。
リハビリも頑張ったものね。

この日は、お着替え用の
肌ケアウェアを選びに来てくれましたよ。
ピタッとフィットで、ゴールくんがマッチョに見えます。笑

あんよのソックスは、先っちょが全部
滑り止め加工されていて、マジックテープで留められる
当店自慢のラクチンソックスです。

「ぼく。洗い替えにもう1セット こうてもろたの。」
IMG_6734.jpg
そうそう。同じソックスのリピートをありがとう。笑

このお写真のゴールくんで
前回のシニアケアカットから
3週間程 経ったくらいかな。

もうすっかり調子が良くなって
今は、通常トリミングケアコースに
戻っているゴールくん。

歩けず、座ることもできず 不安定に倒れこむゴールくんの
シニアケアカットは、ゴールくんにとっての負担を
できる限り少なく行ないたい。と特別枠の時間を作りました。

ゴールくんとご家族のみなさまが、
鍼治療やリハビリを一生懸命に頑張って
自分で進みたい方向に嬉しそうに歩けるようになったこと。
ほんとうに うれしい。
本当によかったよねえ。



Pet Care Stationイチオシの
滑り止めブーツを選んでくれたのは、
シーズのももちん。
この日は 愛車の車いすといっしょに
せんせの鍼治療に来てくれました。
IMG_6780.jpg
「むんっ!ももは ガンバッテるのだ。えいやっ。」

車いすを使う時にも
しっかり滑り止めが効くブーツは、とても相性が良いです。
ゆっくりゆっくり慣れてもらえるといいなぁと思います。
いつもがんばってるね、ももちん。
エライぞ〜。




嬉しいこと、心地よいこと、楽しいことをさらに増やしていく。
それが何よりもの愛犬の生活の向上になると思います。
 


Pet Care Stationは最後の最後まで
お客様と愛犬ちゃんの健康と
幸福な暮らしを見守ります。





.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o

多少身体が不自由になっても
今の状態、その身体に合った生活環境を整えてあげること、
 生活の質を保つこと
食事や栄養に配慮し、筋力の維持に努めることで
健康寿命を延ばすことができます。

Pet Care Stationは、
「シニアだから・・・病気だから・・。」ではなく
「まだまだ出来ることがあるかもしれない。」を
お客さまと一緒に
これからも探し続けて行きます。

そして 健康のためのトリミングを行いながら
病気にならないためのケア・強い身体づくりを
更に目指します。

そして終生健やかなペットライフを過ごしていただけるよう
持っている力を明るい陽なたに向け
動物福祉支援・動物介護支援を行いながら

適正飼育・終生飼養を守り支えることのできる
 お客さまの応援団でいたいと思っています。







 *:..。o○☆゚・:,。 このごろのさおちん *:..。o○☆゚・:,。



最近、さおちんの敷きマットの高さを
低めのものにチェンジしました。

ずっと老犬仕様で高反発のマットレスを使っていたさおちん。
更なる通気を確保すべく 下にスノコと合わせて使っていました。

ここ最近、急速にさおちんの老化が進んで
こんなふうに寝ている時に、つるんと落っこちて

IMG_6540.jpg

「ここはどこ?」

「わたしはだれ?」

IMG_6543.jpg
と考えていたり

首が落ちすぎて 心配したり・・
IMG_6643.jpg


で。



今は、このくらいの高さに。
ほとんどフラットです。
IMG_6775.jpg
さおちんは、とってもラクチンに
昇り降りできるようになりました。

うちに来てくれた2年半前は、
倍以上の高さのあるスノコベッドやソファーだって
ピョン!と軽々乗っていた さおちん。
そのことを思い出すと やっぱり少し寂しいのですが、

でもでも。
今は今で、さおちんにしてあげられることを
ひとつひとつ見つけるのが とても楽しいです。

愛犬の年齢に合わせた暮らし方の見直しはとっても大事です。

シーツの下側には、更に通気性の良い高反発マット(厚みが少ないモノ)を
敷きました。これがまたすっごく良い!
お店の中に作った「老犬の森」でも展示していますので
ぜひ体感してみてくださいね。





 

 うれしいこと。




とおくの街にお引越しされてから、
気付けば8年。

先日、本当にお久しぶりに、こーんなかわいこちゃんがが
Pet Care Stationに
遊びに来てくれました。

ダックスのジルちゃんです。
IMG_0910.jpg
2002年6月生まれのジルちゃんは、
さおちんより3か月ほどだけ若いのですが、ほぼ同じ年の14歳6か月。
栄養満点のこだわりごはんと、たっぷりの愛情で本当に若々しく
とてもおばあちゃんには見えません♪

お引越しされる8年前まで、ジルちゃんのママさんと私は
お店でいつも犬の健康について マニアックな話ばかりして
色んな「体にイイコト」を工夫しつつ実践したりしてきました。

IMG_0915.jpg
(選んでいただいたヒートワンウェアを着てパチリ☆)

この日も本当にたくさんのいろんなお話をさせていただく中で
「今も、ここで教えてもらったあの時が
私とジルの原点になっているよ」
「このお店と出逢えて本当によかった」と何度も
お言葉をくださいました。

自分ではすっかり忘れてしまっている
このブログに書いた私の文章を
今も大事に心の中で思い続けてくださっていることも
始めて知りました。

お久しぶりなのに、全然お久しぶりの感じがしなくて
それがまた嬉しくて
たくさんいろんなお話が出来てとても楽しかったデス。

私がやりたい。と思って 何か新しいことを始める時、周りのオトナの人に
「やめたほうがいいよ」「無駄じゃない?」と言われたこともあるけれど
あきらめなくて良かった。やってきてよかったな。
こうして、誰かと想いが通じ合える瞬間、
私はいつも「あきらめなくて良かった」
そう思うのです。


病気になったり、身体を思うように動かすことが出来なくなっても
その時にできることに一生懸命取り組む姿勢が
本当に大切なんだということに、
この日 改めて気づかされました。



☆・*:.。 。.:*・☆


かわいい幸齢わんこ
コーギーのつぶちゃんからも
先日。ステキなご報告を頂戴いたしました。
1481086101962.jpg
こちら。
こつぶの可愛いつぶちゃん♪

長老犬認定書。
すごいなぁ。
柴犬のすみれちゃんとおそろいだね。

愛し愛され
きちんと生きてきた証。

大切にされてきた老犬さんは、
どの子もみんな素敵です。

時がたてばたつほど
どんどん色が濃くなって
素晴らしい思い出になり、心に深く刻まれるのですね。


・゜°・*:.。.:*・゜°・゜°・*


ダックスのメイちゃん。
先日。いつものフードを買いに来てくださった時に
ママさんは満面の笑みで
「今通っている動物病院の中で
うちの子が1番最高長寿なんだそうで、今度
推薦されて表彰を受けることになったの!」と。
IMG_0291.jpg
「すごいねぇ。メイちゃん。すっごいねぇ。」と話す私に
「もうね、ずっと食べてる このごはんが、うちの子に
すごく合うんだと思うんだよね!全然ちがうもんっ!」と
いつもはクールなママさんが
本当に嬉しそうに話されていました。

共に過ごした時間が築き上げた愛おしさ。
メイちゃんは、本当に幸せなお顔をしています。

シニアドッグはかわいいな。
ほわんと優しいお顔で
ゆっくりまったり。

これからも楽しことを更に増やして行こうね。




こうしてこれからも
シニア犬との暮らしの中で
嬉しかったことや、楽しいコト
お話ししてくださいね。

仔犬や成犬の頃とは違う暮らし方やケアが変わっても
とっておきの自慢の「うちの子」であることに
代わりは在りません。

がんばっている幸齢わんこも
お空の国にお引越ししたがんばった長老わんこも
どの子もみんなみなさまにとっての「だいじなうちの子」。
胸を張ってみんなに自慢しましょう♪



o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o

多少身体が不自由になっても
今の状態、その身体に合った生活環境を整えてあげること、
 生活の質を保つこと
食事や栄養に配慮し、筋力の維持に努めることで
健康寿命を延ばすことができます。

Pet Care Stationは、
「シニアだから・・・病気だから・・。」ではなく
「まだまだ出来ることがあるかもしれない。」を
お客さまと一緒に
これからも探し続けて行きます。

そして 健康のためのトリミングを行いながら
病気にならないためのケア・強い身体づくりを
更に目指します。

そして終生健やかなペットライフを過ごしていただけるよう
持っている力を明るい陽なたに向け
動物福祉支援・動物介護支援を行いながら

適正飼育・終生飼養を守り支えることのできる
 お客さまの応援団でいたいと思っています。



Pet Care Station*

o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.


歳を重ねるごとに愛おしさが増す。
こんなに長生きしてくれた愛犬に感謝する気持ち。
その表情や動作のひとつひとつが 可愛くて愛おしくて。

こんなふうに高齢犬を大切に最期まで
幸福に満たしながら飼う。という
そのような温かな「老犬ブーム」がやってくれば
どの子もみんな 終生飼育です。









 

ありがとう。

 




お付き合いや関わりが 深ければ深いほど
書けることが少なくなって
言葉が減ってしまい
やっと文字に出来たのが今日でした。

半年以上 心で温めた想いと
感謝の気持ちを綴ります。



☆.。.:*・゚




Pet Care Stationがオープンした時から
お付き合いさせていただいた
お客さまわんこたちが、成犬から老犬になり
そして それはそれは りっぱな長老犬となり
しっぽを振りながら お空の階段を登って行きました。


いのちの時計が
ゆっくりゆっくり流れて

ご家族との あたたかな
奇跡のような最後の時間を

毎日 毎日
伸ばしてくれました。


ご相談いただいた飼い主さまには
その子に合う食事内容を提案したり
食餌の摂り方を考えたり
飲みこみやすい食べ物や飲み物、
味・食感・におい、その子の好みを考えながら

栄養を摂るという目的以外にも
飼い主さまとの大切な日常生活を送る上で
ヨロコビや楽しみに繋がることを
ひとつでも多く見つけられるよう
いっしょに考えたり話し合ったりしました。

飼い主さまとその子の「望む暮らし」を
実現させるには、どんなことが必要かな。

たとえ基礎疾患を抱えていても
その子らしく最期まで生きるにはどうしたらいいかな。

その子にとっての「生きる意味」を
一緒に模索し
幸齢わんこたちが持つ
生命力を引き出すような関わり方で
見送りまでの日々を過ごさせていただきました。


飼い主さまは、見送られた後に
本当に丁寧にお礼にお越しくださったけれど、
 

今振り返って思えば 
私は、影ながらの応援で、
飼い主さまたちの愛犬への愛情いっぱいの毎日と頑張りに
ただ見守り 寄り添うことしか
できていなかったと思います。
 


 

.。.:*・゚



精いっぱい 飼い主さまの想いに応えて
旅立った幸齢わんこたちは
本当に立派でした。


あの子たちの 頑張りは
みんなの憧れであり、
これからを生きる私達の目標です。




みんな。
いっぱい頑張ったね。
たくさん愛されたね。
いっぱい愛したね。

シアワセだったよね、とても。
かけがえのない幸福な時間を
ありがとう。


お空でいっぱい駆けまわって楽しんで

そして
ゆっくり休んだら
また帰ってくるんだよ。


IMG_4416.jpg
IMG_2628.jpg
IMG_4332.jpg
IMG_7378.jpg
IMG_7227.jpg
IMG_4202.jpg
IMG_8913.jpg

 


066.jpg
20151224_1930785.jpg
IMG_0492s.jpgfc2blog_20160427222427e82s.jpg

 

 

共に過ごした日々は

一生涯の宝物。

会えなくなった大切な子たちは
これからは そばで大切なものを
あなたといっしょに守ってくれます。


お空の子たちは、毎日新しい空気を
あなたのもとに 連れてきてくれます。

いつもいっしょに
その存在を感じながら


想い出を大切に振り返りながら

少しずつ
少しずつ

ゆっくり 
ゆっくり

背筋を伸ばして 
歩いていきましょう。











 

 

 


| 1/9PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Pet Care Station*


〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

**どうぶつかぞくたち**
まぁこ題.jpg
まぁこ
*収容先だった保健所の方々が命名
推定年齢15歳〜16歳くらい
2019年6月6日に家族になりました。

県外の行政施設出身の
少し大きめの中型和犬雑種の
可愛い老犬の女の子です。
ゆったりペースの
お散歩が大好き!


s-kako-btg3kk6K3hKrDxJe.jpg
☆優月(ゆづき)☆
2014年4月18日生まれ(推定)の
雑種の三毛の女の子。
趣味:咲桜のごはんを横取りすること。
*☆*:.。.*.。.:*
6匹兄妹の野良猫の子として生まれました。 いたずらっこの甘えん坊。 日々、いろんなものをせっせと破壊しながら毎日、元気に楽しく暮らしています。いつも「ゆっさん」と呼んでます♪鼻にちょこんとついた黒い柄がチャームポイント。 「にゃあ」ではなく「ノォォォー」となくツワモノです。


優月と家族になって


s-kako-SiMS2xfjDnnbqUiY.jpg
☆咲桜(さお)☆
2002年3月10日生まれ
2014年11月9日 12歳8か月で家族になる
2019年2月28日 天使のお迎え
享年 16歳11ヵ月18日
 
*:.。*.:*☆*
過不足ない、幸せな日々をくれた咲桜は、 すべてが柔らかくなっていく季節に
ほぼ17年の犬生を全うし
天使になりました。
ゆるく沢山がんばりました。
お空でもニコニコちゃんでいてね。
シニアドッグは、かわいく愛おしい上に「老いていくとはどういうことか」を身をもって教えてくれる尊敬する存在です。

konogprp.jpg
さおちんとの宝物作り
 始めました。

UP
犬このごろ便り 9

犬このごろ便り 8

犬このごろ便り 7

犬このごろ便り 6

犬このごろ便り 5

犬このごろ便り 4

犬このごろ便り 3

犬このごろ便り 2

犬このごろ便り 1

光の国の子たち


saku1.jpg

☆SAKU(本名 さくら)☆
ヨークシャーテリアMIX?女の子。
推定年齢7歳で我が家に舞い降りた天使です。共に暮らした11年という時間の中で命を見つめることの意味や介護について身をもって私に伝えてくれました。 SAKUが教えてくれた温かいオモイを必ず「これから」に繋げていきます。

 2012.12/31
SAKUらしい花を咲かせながら
穏やかに ゆっくり のんびり
お空へと旅立ちました。
  
享年 17歳9ヶ月と28日 

kako-bOpUGtx11dn8OreT.png

 
星のやくそく

kako-GrgcGE3yr2kkhpnm.png


1月9日。オモイのカタチ

kako-3CBTY8pdupqIsI6I.png

 また次の春へ



ichigo.jpg
☆ICHI(本名 いちご)☆ 
積み重ねてきた16年間も 余命を告げられてからの約1年10ヶ月も、その全てが喜びと幸福と感謝に包まれた夢のような時間でした。いちごいちえのいちごちゃん。光の国でもひときわ輝く星でありますように。いっちゃんは私にとって永遠の愛おしい幸齢猫です。
 


2014.4/12   
桜の花びらがひらりゆらり   
  風に踊るやわらかな春の日   
SAKUたちの住む
光の国へお引越ししました。
  
享年 16歳2ヶ月と26日


クローバー心のそばに。クローバー
(2014.5/2)


*いっちゃんの頑張り日記は、死への記録ではなく「生」の記録です。いっちゃんの懸命に生きる姿を綴りました。きれいな所だけ切る取ることなんかできない、どれも大事で全部忘れることができない私たちを作ってきた想い出の欠片たちです

 いっちんの頑張り日記〜最終章〜
(2014.5/1)


s-kako-QjRdCjG26wEj2Tqx.jpg
いっちんの頑張り日記〜第12章〜
いっちんの頑張り日記〜第11章〜
いっちんの頑張り日記〜第10章〜
いっちんの頑張り日記〜第9章〜
いっちんの頑張り日記〜第8章〜
いっちんの頑張り日記〜第7章〜
いっちんの頑張り日記〜第6章〜
いっちんの頑張り日記〜第5章〜
いっちんの頑張り日記〜第4章〜
いっちんの頑張り日記〜第3章〜
いっちんの頑張り日記〜第2章〜
いっちんの頑張り日記〜第1章〜


win3.jpg

☆優音(本名 ういん)☆
ワイヤーフォックステリアの女の子。
当時9歳5ヶ月という年齢で多くの疾患を抱えたまま飼育放棄され 2007年8月9日に私たちと出会い、大切な家族となりました。
大きな心の傷・たくさんの病気に立ち向かい家族みんなで懸命に戦いました。
「いつもどんな時も笑顔でいること」の大切さを今も尚 毎日私に教えてくれる
愛おしい愛おしい我が子です。
 
優音は 2011.1/9
お空へと旅立ちました。
  
享年 12歳10ヶ月と6日 


優音への最後のプレゼント

kako-GT0QyClu6mbQaPB0.png


優しい音


 優音との約束


selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM