*ただいまの薬草ハーブ温泉浴*

殺菌&抗菌作用と疲労回復効果のある当店オリジナル薬草&ハーブを用い
湿度の高い今からの季節に最適な皮膚トラブル防止のための
「梅雨ブレンド」のハーブバスをお楽しみいただけます。
身体の緊張を緩めながら、スキンケアを楽しんでいただけたら嬉しいです。
やわらかな心安らぐ時間と ふわりと感じる大きな自然の恵みをお贈りいたします。
*わんちゃんに、そして その日の気候に合わせてブレンドしています*

薬草とハーブの力で
みなさまのわんちゃんのココロとカラダが幸せに満たされますように。

当店では天然素材にこだわり健康でイキイキしたハーブ作りを心がけ
たくさんの薬草ハーブを自分たちで育てています→こちら☆(画像追加しています^^)



たいせつなともだち。



「ういんちゃん」
100_6025.jpg

「ぼく。コナンだよ。げんきにしてた?」
100_6026.jpg

「やっと逢えたね、す・きDocomo80 ぎゅっ」
100_6024.jpg


この写真は
もう8年ほど前のものだけど

こっちゃん。


お空の国でも
優音とちゃんと逢えたかな。



この間のキレイキレイは桜満開で
お写真を撮ったね。
IMG_3900.jpg
・・・病気のこと。ほんとうによくがんばったね。
家族みんなでがんばったんだよね、えらかったぞ。




また逢おう 

きっと。




☆.。.:*・゚


同じ時間を過ごしたわんちゃんたちとの想い出は
飼い主さまがわたしたちに分けてくれた最高の時間です。

お空の国へお引越ししたどうぶつたちの数が
50頭になっても100頭になっても、たとえ1000頭になっても
私は1頭1頭を忘れることはありません。

いつも いつも
ありがとうでいっぱいです。



これからも、目の前で一生懸命生きている動物たちに
自分に出来ることの目の前の精いっぱいを
創り続けていきます。






 

いままでも これからも。



「やあ、みなしゃん。お空の国からこんにちわん♪」

IMG_3029.jpg
「てんごく支店から本店に出張に参りました♪
SAKU、ICHI、優音でち。」


まるでほわんほわんの着ぐるみを着てるみたいでしょう?
IMG_3027.jpg

とっておきの写真を入れて変身できちゃう、
「おうちの子グッズ」が
Pet Care Stationに多数入荷しております。

ぬいぐるみ・キーホルダー・マグネットの3種類です^^

IMG_3028.jpg
もこもこパワーは おそるべし。


お気に入りのお写真を入れるだけで
愛犬ちゃん・愛猫ちゃんオリジナルグッズになります。

てんとう虫やカエルちゃんもいます^^
さおちんとゆっさんは、どの子を着てもらおうかな?
IMG_3033.jpg


おうちのわんちゃん・ねこちゃんはもちろん
お友達わんこへの贈り物としても
きっと喜ばれると思います。

そうそう。
ベビーちゃんや子供ちゃんのお写真を入れて
飾ったりプレゼントしたり・・も素敵ですね。

ぜひお店でご覧になってくださいね。



この日記でご紹介している商品に関しましては(一部の商品を除き)
遠方のお客さまへの発送もいたしておりますので
お気軽にお問い合わせください。




☆..∴..∴..∴..∴..∴..∴..★..∴..∴..∴..∴..∴..∴..☆∴..∴..∴..★


3月3日の我が家の想い出の日に
ちょこっと記事を書きました。
(またもや やや長文です)


大切な家族を亡くされた
飼い主さまに向けた記事になります。


ご興味のある方は左下の
「続きを読む」からどうぞご覧ください。


☆..∴..∴..∴..∴..∴..∴..★..∴..∴..∴..∴..∴..∴..☆∴..∴..∴..★


 

ちまちま。



ハッ。と思いついて
昨夜にちまちまと。
あんまり上手くできなかったけれど
s-001.jpg
スライド式でおヒゲも毛もお爪も入る小瓶つき

今日、お仕事が終わったら
おばあちゃんにお届けしよ。



 

おむつをつけた天使。



うっすら笑顔を浮かべているような穏やかな表情で
本当にただお昼寝しているだけにしか見えない
おむつをはいた可愛い天使。
最後にお店にご挨拶に来てくれてありがとね。

お爪をちょっきん ちょっきん。切って
どこかであんよをひっけないように
いつもみたいに爪やすりもしよう。

そうだ。足の裏の毛もカットしておこう。
これで滑らずに お空でもくるくる周ってるんたった♪歩けるね。

白くなったおヒゲも整えよう。

お爪もおヒゲもしっぽの毛も
あんよの毛も みんなおばあちゃんのだいじだいじな
たからもの。ちゃんと大切に持って帰ってもらったよ。

「あんなこともあったねぇ」
「こんなこともあったねぇ」と
おばあちゃんとたくさんの想い出を振り返りながらお話ししたよ。

おばあちゃんね、泣き顔だったけれど
ふっと 笑顔もこぼれてたんだ。
ちゃんと見てくれてた?


おむつをつけた可愛い天使。
今のおうちに迎えられるまでは本当に大変だったけど
きみは頑張ったね。

本当の年齢は分からないけれど、
今のおうちに迎えられて家族が増えて
とっても穏やかで楽しい日々と健康を取り戻して・・・。
幸福だったね。

全く苦しむことなく、静かに眠りについた天使。
きみの笑顔は本当に可愛かったよ。
s-024.jpg
ほんとうに良い子で
やさしくて
そして つよくて
s-045.jpg
過去とさよならして新しい家族に迎えられてからの4年間
本当に大切にしてもらったね。

ずっとずっと
見守らせてくれてありがとう。

お空の国にはSAKUや優音、いっちゃん、
それに、愛いっぱいで旅立ったPet Care Stationの幸齢わんこたちが
笑顔で楽しく暮らしているから だいじょぶだよ。
SAKUとくるくる るんたったの競争だってできるんだよ。

お空の上で美味しいものいっぱい食べて
兄弟たちやおばあちゃんのこと
のんびり見守っていてね。

そして
また 
きっと 逢おう


溢れる光のなかで













 

うれしいな。



ここ数年、「新しい家族を迎えました。」という嬉しいご報告が続いています。
話し始めの会話で「あれ?ひょっとすると・・♪」と
のほほんの私もずいぶんスピーディーに勘が働くようになりました^^

涙顔だった飼い主さまが、ちょっと照れくさそうな表情で
ご来店くださったり お電話くださったり・・・
「あのね。実はね・・」と少し恥かしそうに・・でも弾んだ声でお話くださると
なんだかじんわりと心が温かくなります。

そんな様子をそばで拝見させていただくたびに
「あぁ。よかったなぁ」って私は心から思います。

辛いお別れの直後は、心底悲しく
その深い深い寂しさを取り去ることなんて到底出来ない。と思います。

私は愛犬を亡くすという同じ経験をしていても、
なんてお声を掛けたらいいのか
言葉が見つからなくてただ立ちすくむだけの時も多くありました。

なかなか癒すことの出来ない深い深い闇に
光をもたしてくれるのは、やはり犬や猫との暮らしなのかもしれないなぁと
幸せそうに嬉しそうにお話くださる飼い主さまを見ていると
そんなふうに感じます。


実は、今もね 
「新しくわんちゃんを迎えたいのだけど・・どう思う?」
とご相談くださるオーナーさまや
先代のわんちゃんとの暮らしと重ねてしまいそうで怖い。といった
お話をお聞きしたり・・と、色々な方々と様々なやりとりをしています。
先代のわんちゃんが繋いでくれたご縁。
大事だいじに今もずっと繫がっていること。
心から有難く嬉しく思っています。
こんな私にご相談やご報告くださること
本当にありがとうございます。

ご相談の中には
「新しい犬を迎えるのは 亡くなったあの子に悪いことなのかもしれない」と
おっしゃる方も多くいらっしゃるのですが、

私はこんなふうに思います。

もちろん。心に無理をしてまで
新しい動物を迎える必要は決してないと思いますが、

もし。迎えたいけれど、
先代犬に対し罪悪感がある。
そんな場合はこんなふうにも考えられると思うのです

新しく家族として迎えるわんちゃんと
お空へ旅立ったその子との想い出も全部いっしょに
「アタラシイ絆のかたち」が作られていくのかもしれない。って


大切な家族を亡くし 心の中にぽっかりと空いた穴は
もしかしたらこれからも完全には埋まらないかもしれないけれど
時間が経つと、心の中のちょうど良い場所に
亡くなったわんちゃんの居場所ができるような気がするのです
それは・・・本当にちょうど 「おさまりの良い場所」に。

だから新しい家族を迎えても、
その子の存在が消えてなくなる訳ではありません。
心の中の「ちょうどいい場所」でずっとずっといっしょです。

新しい小さな家族もそして お空の子もいっしょに
きっと またひとつの道を歩いていけます。

「また犬と暮らしたい」という想いは
お空へ旅立った子との暮らしが本当に楽しくて幸せだったからこそ
生まれてくる気持ちなのだと思うのです。

犬と暮らす幸せな時間を知っているからこそ
生まれる気持ち。

そしてその想いは もしかしたらお空へ旅立った愛犬・愛猫から
飼い主さまへの贈り物なのかもしれません。


お星さまとなったわんちゃん・ねこちゃんたちも
お空で輝くとともに 何をすべきか私たちを導いてくれています。
きっと飼い主さまの進む道筋をやわらかく明るい光で照らしてくれます。

きっと同じ未来を創っていける


涙顔だった飼い主さまが
イキイキとした眩しいくらいの笑顔でお店にお越しくださる。
その笑顔に、私は元気と励ましをいただき
本当にたくさんのことを教えていただいています。
よかったぁ・・と心底嬉しくなります。



そして・・・

私は 満ち足りた気持ちの中 
やっぱりこう思うです。

「動物との暮らしは素晴らしいな。最高だな。」って。

そう思える気持ちに
心からありがとう。デス。


もちろん光の国のSAKUや優音たちと
今 顔晴ってるいちごちゃんにも♪ありがとう。です。




o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。



今は、オンラインというよりも
オフラインでイロイロ
顔晴っておりますゆえ
ホントにゆるりゆるりの更新でごめんなさい

自分がしようと思っていることを
心をこめて一生懸命な日々。

またにっこり笑顔で
Pet Care Station実店舗で
お会いしましょうね♪♪






 

絆のかたち。




本当は、先日19日(日)に開催した
老犬教室のご報告とご紹介をしようと思っていたのですが、

その前にどうしても記事に挙げたい想いがあり、
今日はそれを書きたいと思います。

s-kjskd 5693.jpg

ブログにはお名前を入れさせていただいたのですが、
第1回目の老犬教室には、
実は もう1頭 16歳になる
ヨーキーのかわいい女の子が参加予定でした。

体調が思わしくなく
参加は見送られましたが、
往診という形で野口せんせの施術を
受けてもらうことが出来ました。

ねねちゃん。
s-kjskd 1578.jpg

「うちの子専用」だったスープを飲んでくれて嬉しかったよ。


一生懸命に介護してもらっていた ねねちゃん。
愛で満たされていた ねねちゃん。

家族想いのねねちゃんだもの。

お空からきっと
見てくれているね。




昨日は、まるで導かれるような日でした。
お空のねねちゃん。レナちゃん。
キレイキレイにきてくれた
レナちゃんの妹ちゃんのりんちゃん。

命のバトン。
私、ちゃんと受け取れたかな。




○。 ゜○。 ゜。○ ○。 ゜○。 ゜。○ ○。 ゜○




「ペットが亡くなっただけでしょう?」
「いつまでも 泣いていちゃ駄目だよ」
「亡くなったんだから、もう忘れなさい」

人の数だけ
いろんな考え方があるから
そういう人もいると思います・・。


だけど・・私はそうは思いません。

どこへ行っても
何を見ても辛い。

思い出のかけらを見つけるたびに
心が割れそうになるほど痛い。

大切な家族が亡くなるということ。
それは多くの人にとって
悲しく・・心が痛む出来事です。



悲しみも決してゼロにはならないし、
私はそもそも・・・ゼロにする必要もないと思っています。

悲しみは越えなくてもいい。

悲しみと一緒に生きてもいいし、
むしろ・・・時々思い出してあげてほしいと思います。

思い出すことが供養にもなると思うから。

優音を亡くした頃の私は
死とは冷たくて暗くて怖いもので
後悔のない死は存在しない。と思っていました。

私の悲しみの深さは優音との
楽しい想い出さえも変えてしまいました。

泣きたい気持ちにフタをして
過ごしてしまったことで
結局ペットロスを長引かせることにもなりました。


そしてその後、SAKUが
「死を迎えるその時まで 共に生きること。」
それ自体が「愛」なんだ、と身をもって
教えてくれました。


いっぱい 話して
いっぱい 泣いていいんです。



「うちの子で本当に幸せだったのかな?」

今ももしかしたら この画面の向こう側に
同じ思いをしている方がおられるかもしれません。

私は思います。

亡き愛犬を想い、深い悲しみに暮れ
そんなあたたたかい涙を流す人に
家族として大事にしてもらっていたわんちゃんが
不幸だったはずがありません。


だいじょうぶ。

きっと

だいじょうぶだから。


どうか気持ちだけで
頑張りすぎないでください。



私自身がそうでしたが
辛いときの心の苦しさは
もうどうしようもなくて

真っ暗闇の中で 未来の輝きや光なんて
なにもないような気になります。

そして「いつもどおりの自分」になれない
自分自身を責めて
負い目を感じます。



1番の脱出までの近道は

きちんと悔いて

きちんと悲しむ

きちんと泣くこと

そうすると

少しずつ
本当に少しずつだけど
悲しみや辛さの形が
ゆるやかに優しく変わってきます。

その形は
「愛おしさ」に似ています。

愛犬との日々の暮らしの中の
「想い出の大切なとき」の
数々が優しい絵のように
キラキラ輝いて見える瞬間があります。


それは あたらしい絆のかたち。




私は、「グリーフ(悲嘆)」「ペットロス」という
同じ経験をしたからこそ、
その見えないはずの気持ちの領域を
丁寧に見つめ続けていけるんじゃないかと思っています。

「だいじょうぶ、ここにも同じ想いを経験した私がいるからね。」
そう声を掛け合えればいいな。と思っています。

だれかの心にちいさな灯りを点すこと。

共に前を向く ちから。

それを見つけていくお手伝いが
いつかできるようになれたらいいな。
そんなことを考えています。




今、私は老犬についての勉強をしながら
ペットロスについての勉強もしています。

老犬介護と共に
「何かしたい」そう思い続けた先の
「もうひとつ」の新たな一歩です。


あの日 もし
傷つかなかったら
今の私には出逢わなかった。


SAKUや優音と歩いてきた
この道があるからこそ
過去にも
今にも
ありがとうが言えます。



いつだって

ほんの少しだけ

離れた未来を信じながら

この手の中にある

「いま」を大切にしていこう



1日1日を大切に過ごすとき


命は 

輝く








ぼんちゃん。
s-kjskd 1064.jpg

ラッくん。
s-kjskd 2042.jpg

ブービーちゃん。
s-kjskd 4453.jpg

まるちゃん。
s-kjskd 5540.jpg

広島のシーズーのナナちゃん。

ヨーキーのテリーちゃん。




「生きること」
教えてくれたね。

生きてることが何よりも
素晴らしいってこと。

愛に満ち溢れた幸齢犬たち。

ありがとう。



みんなは

私の心の中の
たからもの。



ありがとね、また会おう。






| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

selected entries

Pet Care Station*

♪♪営業日カレンダー♪♪

mail order
ネットでの販売をご希望の方は
メールにて対応させて頂きます。
コチラよりお問い合わせ下さい
↓↓↓
お問い合わせフォーム


滋賀県野洲市にあるトリミングと雑貨とペットグッズの 小さなお店です。
ナチュラルフード&サプリメント、ケア用品も販売しています♪ 
↓↓
pcs3.jpg

*資格ライセンス*
認定動物看護師・ペットヘルパー(老齢動物介護士)・ペット食管理士・サプリメント管理士・遺伝子栄養カウンセラー 他

〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

script*KT*

『すべてのわんちゃんに安全なケアをしてあげたい。ただ外側からケアするのではなく内側からも美しくありたいわんちゃんのサポートをいたします。』
当店は、犬のトリミングと雑貨・フード販売のみのショップです。 

●Pet Care Station*は、子犬(子猫)の
生体販売・生体繁殖・生体販売に伴う仲介等は一切致しておりません。
☆。.*・’
犬猫たちと出逢って知った命の輝きを みなさまへお伝えできるよう心から願いつつ、「シアワセの種まき」日々実践中です♪私たちが、そぉっと大切に蒔いた種が少しずつ芽を出して、やさしくて大きな笑顔の花を咲かすことができたらいいなぁと思います。
みなさまと愛犬さん&愛猫さんの心の中に ぽっとやわらかな灯りが点りますように



**どうぶつかぞくたち**
s-kako-btg3kk6K3hKrDxJe.jpg
☆優月(ゆづき)☆
2014年4月18日生まれ(推定)の
雑種の三毛の女の子。
趣味:咲桜のごはんを横取りすること。
*☆*:.。.*.。.:*
6匹兄妹の野良猫の子として生まれました。 いたずらっこの甘えん坊。 日々、いろんなものをせっせと破壊しながら毎日、元気に楽しく暮らしています。いつも「ゆっさん」と呼んでます♪鼻にちょこんとついた黒い柄がチャームポイント。 「にゃあ」ではなく「ノォォォー」となくツワモノです。


優月と家族になって


s-kako-SiMS2xfjDnnbqUiY.jpg
☆咲桜(さお)☆
2002年3月10日生まれ(確定)の女の子。
趣味:帰る人を引き留めること。
*:.。*.:*☆*
高齢期に入ってから家族を失った咲桜を心温かい動物病院の先生方が約3か月間大切に保護してくださり、その後 私の元にやってきました。12歳8か月で我が家に舞い降りた愛らしいシニアわんこです。これから元気なスーパー幸齢犬を目指すべく暖かで心地よい陽だまりのような日々を送ります
上の画像は、保護先の先生が撮ってくださったもの。私が知ることのできる一番若い咲桜の大事な写真です^^

咲桜と家族になって

konogprp.jpg
さおちんとの宝物作り
 始めました。

UP
犬このごろ便り 7

犬このごろ便り 6

犬このごろ便り 5

犬このごろ便り 4

犬このごろ便り 3

犬このごろ便り 2

犬このごろ便り 1

光の国の子たち


saku1.jpg

☆SAKU(本名 さくら)☆
ヨークシャーテリアMIX?女の子。
推定年齢7歳で我が家に舞い降りた天使です。共に暮らした11年という時間の中で命を見つめることの意味や介護について身をもって私に伝えてくれました。 SAKUが教えてくれた温かいオモイを必ず「これから」に繋げていきます。

 2012.12/31
SAKUらしい花を咲かせながら
穏やかに ゆっくり のんびり
お空へと旅立ちました。
  
享年 17歳9ヶ月と28日 

kako-bOpUGtx11dn8OreT.png

 
星のやくそく

kako-GrgcGE3yr2kkhpnm.png


1月9日。オモイのカタチ

kako-3CBTY8pdupqIsI6I.png

 また次の春へ



ichigo.jpg
☆ICHI(本名 いちご)☆ 
積み重ねてきた16年間も 余命を告げられてからの約1年10ヶ月も、その全てが喜びと幸福と感謝に包まれた夢のような時間でした。いちごいちえのいちごちゃん。光の国でもひときわ輝く星でありますように。いっちゃんは私にとって永遠の愛おしい幸齢猫です。
 


2014.4/12   
桜の花びらがひらりゆらり   
  風に踊るやわらかな春の日   
SAKUたちの住む
光の国へお引越ししました。
  
享年 16歳2ヶ月と26日


クローバー心のそばに。クローバー
(2014.5/2)


*いっちゃんの頑張り日記は、死への記録ではなく「生」の記録です。いっちゃんの懸命に生きる姿を綴りました。きれいな所だけ切る取ることなんかできない、どれも大事で全部忘れることができない私たちを作ってきた想い出の欠片たちです

 いっちんの頑張り日記〜最終章〜
(2014.5/1)


s-kako-QjRdCjG26wEj2Tqx.jpg
いっちんの頑張り日記〜第12章〜
いっちんの頑張り日記〜第11章〜
いっちんの頑張り日記〜第10章〜
いっちんの頑張り日記〜第9章〜
いっちんの頑張り日記〜第8章〜
いっちんの頑張り日記〜第7章〜
いっちんの頑張り日記〜第6章〜
いっちんの頑張り日記〜第5章〜
いっちんの頑張り日記〜第4章〜
いっちんの頑張り日記〜第3章〜
いっちんの頑張り日記〜第2章〜
いっちんの頑張り日記〜第1章〜


win3.jpg

☆優音(本名 ういん)☆
ワイヤーフォックステリアの女の子。
当時9歳5ヶ月という年齢で多くの疾患を抱えたまま飼育放棄され 2007年8月9日に私たちと出会い、大切な家族となりました。
大きな心の傷・たくさんの病気に立ち向かい家族みんなで懸命に戦いました。
「いつもどんな時も笑顔でいること」の大切さを今も尚 毎日私に教えてくれる
愛おしい愛おしい我が子です。
 
優音は 2011.1/9
お空へと旅立ちました。
  
享年 12歳10ヶ月と6日 


優音への最後のプレゼント

kako-GT0QyClu6mbQaPB0.png


優しい音


 優音との約束


kako-Mi4nh1XPnKB5riAR.png
kako-V0WnjBQJ8QzKyyBA.png 


我が家のどうぶつ家族のこと。

kako-7K9WCtxqQQefPl0I.jpg

s-059.jpg

s-042.jpg


s-043.jpg

s-20140303_1054180.jpg

s-001.jpg

 

pcs3.jpg

滋賀県野洲市にあるペットグッズと雑貨の 小さなお店です。
〒520-2343
滋賀県野洲市大畑9-11
営業時間
10:00〜18:30
定休日 木曜日・毎月15日
(諸事情により変更あり)
TEL 077-518-0661
HP http://petcarestation.com/

おすすめ書籍

*:.。*.:*☆*


保護犬、保護猫の譲渡 里親マッチングサイト Veterinary Adoption

links

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM